公共投資の有効活用肯定論
 本書は藤井聡さんが、
気鋭の論客たちと築土構木について対談したものをまとめたものになります。

 公共投資などの重要性を認識している人には、
その論理を強化・補完してくれるでしょう。
公共投資など無駄と思っているけど、
異なる意見も見てみようとしている人にも参考になるでしょう。
公共投資が無駄なことは普遍的な真理だと信じ込んでいる人には、
本書を読む意味はないでしょう。

 対談者の発言で気になったところにコメントしてみます。


<中野剛志さん>
 だけれども、
1週間たっても食べ物が来ないとか、
事態が好転しない可能性が高いとわかっていれば、
それは私だって、
お父さんとして家族を守るためには略奪くらいしないといけない(笑)。


→ きわめて重要な視点です。
ここの判断を理解できるかどうかは、
思想をする上で決定的に重要です。


<柴山桂太さん>
 実体経済が主役で金融経済がそれを支えるというのが本来あるべき姿ですが、
今は金融経済の方が実体経済を振り回している。
この構図を、
国レベルでも世界レベルでも元に戻さないといけない。
このとき政府の公共投資は、
うまくやれば大きな力になり得ると思いますね。


→ まったく同感です。


 低成長が続いていることで、
よく成長戦略が必要だと言われます。
もちろん成長も大事なんですが、
それよりも今後、
発生がみこまれる経済ショックに対して強靭な経済社会を構想するのが、
いまの日本だけでなく、
世界全体の課題だと思います。


→ まったく同感です。


<三橋貴明さん>
 特定の仮定に基づくモデルや数式をつくって称賛されるって、
めちゃめちゃ虚業ですよ。
特定環境でしか成立しないモデルを作ってノーベル経済学賞とか言っているわけですから、
バカバカしい限りです。
そんなものに影響されて、
世界中が大混乱というのが、
現実の世界です。


→ その通りだと思います。


 とりあえず、
カタカナ用語を使う人は信じない。
これ、
重要です。
例えば、
コンセッション方式とか。
グローバリゼーションとか、
イノベーションとか。


築土構木の思想──土木で日本を建てなおす (犀の教室)

その他の感想

良かったよ~♪♪
あたたかくしっかりしています。
脇メカだけど手抜き無し!
買っちゃいました
普通に日常使用で使っています
いくつか欠点はあるけど役立ちます
文句なしで良いです
たまに取られてしまうくらいイイ!!
これが今までもらえた無料ソフトのラインナップだ!!!
( ^ ^ )/□
自分の内側に自然に誘導される心地よさがあります。
訳ありでも問題ありません
日本型雇用、賃金システムの本質をつく、名著
極めてユニークな形而上学(宇宙論)。意外な拾い物でした。
安くて、すぐ完成、すぐ使えます。
コストパーフォーマンスは凄くイイ
本質は、すべてに通じる。
ラピットハンマータッカー
読んでいてワクワクします。
使い安さが最高!
入門として文句なし
旨い物は旨いのです!
射出するトミカとの相性に注意
「パレオファンタジー」を打ち砕く「急速な進化」という事実
少し小さめだと思います。
いかにも乱歩賞らしい作品
お菓子とパンを作りました
気軽にできて、良い字です。
勇気づけられる
強度に問題あり
戻る