2010年に読んだ小説の中、三本指に入る逸品
 日記体で書かれた連作短編小説の趣がある逸品。

 主人公は、
“本のあらすじをまとめる名人”と、
自他ともに認める女性。
彼女が体験する一年間の出来事は、
まるで幻想奇譚と言ってもいいくらい風変わりで、
奇妙な味があって、
これは何とも言えず面白い小説でした。


 日記で綴る主人公の不可思議な話が織り合わされ、
繋がっていくんですね。
特に印象深かったのは、
【一月のある日(火) 公民館の事務室から電話があり、
『あらすじ教室』の講師を頼まれる。
】の話と、
【七月のある日(日) 飛行機と新幹線を乗り継ぎ、
Tという名の遠い町へ行く。
】の話。
小説の流れの底に潜む特別な小石を見つけ、
それをあらすじに盛り込むのが得意な主人子の技の匠(たくみ)を生き生きと描いた前者。
主人子を含めたツアーの一行が見学場所を回るうち、
ひとり減り、
ふたり減りして行く話の展開がスリリングで、
わくわくさせられた後者。


 作者の巧みな語り口に乗せられて頁をめくっていくうちに、
いつしか、
ここではないどこか別の世界を歩いていた、
みたいな読み心地。
小川洋子ワールドにはこんな魅力的な領域があったんだと、
その不思議に楽しい読み心地を堪能させられた一冊です。


 小川洋子さん、
東洋幻想奇譚風味のこの手の本を、
これからも書いてくれないかなあ。
期待したいです。
原稿零枚日記 (集英社文庫)

その他の感想

幼稚園児からビジネスパーソン、研究者まで万人に薦められるタスク管理入門
25年の歴史
木造二階建て二階に設置
ストーリー311*****
とにかく静かです。
少し肌寒いときから使えるタイツ
Douce France
とにかくお気楽に読めるのがいい。
棚1枚単位で買えて良かったです
違い過ぎる
コストに見合った良い商品
癖になる
癖っ毛強くクルクルな髪質です。
ほしかった蓋付き携帯用石けんケース
にゃんたも喜ぶ
非公開
気に入ってます
マシュマロワイフ☆
歯を押す時に
皆さんのレビュー通り!これを教科書にして欲しかった!
初めてのスマホ。まさに初心者向けの完全ガイドブックです!
使用感は抜群です
お金に興味がない女性にこそ読んでもらいたい
SNSを企業に導入、導入プロジェクトを検討している人対象
昭和史の暗部を照らす日本人必読の書
洗脳されました
初使用
サイズ感が。
ド素人の私でも簡単に使えました
娘が掲載されたので購入しました。
戻る