シャークマウスが印象的な
 コスモファルコン篠原機もキット化されました。
 
 加藤機では成型色数はグレー、
ブラック、
ホワイト、
クリアーの4色でした。
篠原機ではブルーとイエローが加わり計6色と少しお得感もあり。

 ランナー数的には加藤機と同じなのですが比較すると各ランナーの成型色で部分的にパーツがあったりなかったりする位置があって、
開発は同時にかなり計画的に計算されてつくられている事は感心しました。
 

 ただしキットの組み立てでは、
あいかわらず2次元ノズルの各パーツがはめ込みずらいです。

 仮組みしていても今回は上部がブルーの成型色なので少し白くなりヒヤリとしました。
この点は改良が欲しかった所ですね。


 仮組みの印象でも成型色が多いので色を塗らない場合でも、
かなり劇中に近い感じにはなります。

 機体後部の黒いギザギザはデカールでの再現が可能で特徴的なシャークマウスのデーカルは機銃口に被っているので自前で切り取る必要があり、
やや貼りつけに難易度があります。
主翼はブルーの成型色ですが流石に裏面のグレーまではデカールで再現出来ません。
あと、
主翼後方は黒の塗り分けに黒文字「NO STEP」は意味が無いので白文字も用意するべきだと思いました。


 総合的には加藤機のキットとは成型色数、
立ち姿のフィギュア、
デカール、
ディスプレイ用シールの内容が異なります。

 個人的には一般機とカラーリングも近いので、
コンパチ仕様かなと思っていたのですが予想は外れました。
せめて、
一般機用に塗装した場合に必要なコスモファルコン隊のマークだけでもデカールに欲しかったです。

 別ですが加藤機の時も国連軍所属用のカラーリングに近いので国連軍のマークもデカールについてると更に良かった…。


 コスモファルコンも2機目なので成型色数が多いものの改良と更なる工夫がもう少し欲しかったですね。

 これは私が加藤機を既に持っているが故の欲かもしれないので、
コスモファルコンを一機目として選ぶとすれば篠原機は、
お勧めできます。
1/72 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン 篠原機 (宇宙戦艦ヤマト2199)

その他の感想

小さめでした…
この商品にdisk3はありません。要注意。Amazonの対応は最悪!
フェチじゃないですが、明るいムードで楽しめました。
20枚中7枚試して1枚も書き込み完了しませんでした
LBP3000から買い替え
ずっと欲しかった時計
老いぼれの私は何度も身につまされました.
去年も購入。
BLS, ACLSの簡潔な復習
でもやっぱり、小説家は小説だな~
広い視野からギリシャ危機・欧州危機を解説する
分厚すぎます
多くの写真を撮る旅行のために購入しました。
咲たちの青春の日々は短い…はずなのに、ネタはまだ続く
なぜそこまで1Dを否定できるのか
初心者には良い内容か?
ゼンマイ駆動じゃないのか…
分かってたけど…(汗
まあ、こんなものでしょうね。
急に値段が上がるのは・・
最高の保温性と寝心地
トレランにも使える!
購入しました。
VISIO 2016の操作性について
ゆっこって…
何を描いているのか?
手元に備え置きたい見逃せない長所もある
プロダクトではなくプログレス
化粧直し不要なのがスゴくいい
ハード最強、かもw
戻る