これぞ“スタイリング本“。
待ちわびていた続編です!
シンプルでベーシックなものをスタイングするのに、

今この方の右に出る人はいないのではないでしょうか。


ホワイト、
ベージュー、
ブルー、
ネイビー、
グレー、
ブラックは、

組み合わせ次第でこんなにも立体的に、
こんなにも色っぽく見せられるんだ!と
唸らせるるようなスタイリングばかりです。


30代からのオシャレは夢と現実が隣合わせ。

もう着なくなった服と、
少しずつ買い足した服で膨れていくクローゼットが
まるで自分自身と重なるよう。

これはあり?なし?外しアイテムとしてもなし?でも着られる?と
基準が分からなくなる時期。

それでいて独り立ちをしつつある自分に自信が必要な時期でもあるのです。


菊池さんのスタイル本を参考にすれば、

またちょっと違ったおしゃれのステージに進めるかも!^^

この本をぐっと魅力的にしているところに
菊池さんがあまり前に出てこないスタンスにもあるのかもしれません。


ただちょっとリクエストをするとしたら、


春夏にあった柄スカートやカラーパンツなど、
もう少し色味があったらよかったかもしれません。

12月と1月が黒かチャコールがほとんどなのです。

春夏にあったウキウキ感、
女性っぽさがなくて、
菊池さん寒いの苦手なのかな、
と笑
実際結構人に会う機会が多い時期なので、
疲れていても、
寒くても、

服やアクセサリーを頼って明るくちょっぴり華やかに見せたいのです。


このアイテムならこのブランド、

これを購入するくらいならこれくらいのお値段で、

自分自身で経た経験や、
親世代から教わったこと、
友人からの情報などで分かってきた年頃。

そして高級品を使っている≠上質な人間、
ということを知っています。


最近たくさん出ているスタイリング書籍やSNSのハッシュタグは、

スタイル提案なのか、

物への執着の披露しているのかあやふやに感じがします。
K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter

その他の感想

37インチTV台として購入
小学1年生の子供が喜んでいます。
半身浴後にすると・・・
D7000に最適
変換コネクター BNC(J)-SMA(P)
久しぶりに文法のやり直しを。
ちょっと残念でした・・
釣れたよ
始めがっかり終わりニッコリ
早々に到着致しました。
亜矢の台詞入りが大好きです。
小物撮影用に購入
大変優れたボードゲームですが、大絶賛とまでいえるかどうか。。。まだ、3,4回しかやっていないので、今後味わいが強まるのかも。
簡単・短いお話ではじめる英語多読
同じ色(赤)が2枚でした。
訳が・・・
パパとママとみんなで完成させてほしい!
他の人のレビューに惑わされてはいけないと思う。
便利で美味しい。
19個しか入っていない
筆のすさび、スタンダールのローマ案内
世界初演はウソについて
球すぐ切れるしちっちゃい。
スタイルはかっこいいけど
成功すれば億万長者
スマートデバイス時代のWebサイトの要素が詰まった本
ハリーはやっぱりおもしろい!
実践的かつ本質的な知識をわかりやすく学ぶことができる、楽典の決定版
このようなフックを探していました!
これで取れる点数が本番でも取れる
戻る