細かな進化を実感
今回は諸般の事情でアマゾン以外で購入しましたが、
少しレビューします。

ちなみに一年前にアマゾン購入で、
同メーカーの6V型で詳細にレビューを記してます(レーダー全般の自分の経験と知識もすべて書きました、
よろしければご参照ください)
基本的なレーダー波検知性能はもう10年以上前から上限にあるようで特に進化はありません。

それに対してナビゲーション機能を利用した各種取締情報がどんどん増えてます、
本機は別売のOBD2コネクター部品を接続して車両の性能情報を得ることができる点が進化のポイントです(但し、
このOBD2機能自体は取締探知性能とは無関係つまりレーダー探知機としては無意味な機能です)。

私自身はOBD2に興味はあれど必要は感じてませんでした(前のレビューにもそう記しましたが・・)・・・が、
別のクルマを買い替えるに際しレーダーの新調に合わせてOBD接続部品も購入して接続して使用しています。

6V型に比べモニターサイズは同じですが表示は見やすく進化しています、
操作方法は3通りあり便利です(リモコン、
タッチパネル、
両サイドのタッチスイッチ)
ただタッチのレスポンスは遅く、
小さい表示部のタッチは指ではイマイチ感強し。

妙に小さいリモコンなれどコッチのほうが使いやすいと思います(ということは、
同62V型でも良いということになりそうです)
マイクロSDのスロットが本体左側になったので、
運転席前の右ピラー脇に設置する自分としては、
カードの出し入れがかなり便利になりました(6Vは右側なのでピラーとの隙間が狭かった)
音声は6Vに比べ明瞭になった感じがします、
また音声案内内容は従来機も同様ですが案内項目を上手く選定しないと、
ナビと同時や連続して同じような案内をアナウンスします(SA/PAやカーブなどなど)のでご注意を・・・
OBD接続データはまぁ興味がない人にはどうでもよい内容と思います、
普通に使う分にはレーダー本体に内蔵されている表示機能である時計やカレンダー、
電圧ていどで十分実用的だと思います。

現在6Vと72Vの両機を使っていますが、
当初あまり好みでない小型モニター型のレーダー探知機でしたが慣れてきたせいかまぁ便利に使ってます。
コムテック(COMTEC)超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 72V

その他の感想

BOOKとありますが
収納できる86パトカー
7時間ほどプレイしてレベル20でもうあがらなくなったので終了
少しダボダボしている。
読み返すなら電子版
ちびるくらいに速く乾く
Cintiq 13HDで使っています。
完全理解できてるという訳ではありません(^^;
作品の世界観に異議あり
キス釣り
笑って学べるイタリア語
ドコモのアンドロイド端末にて挑戦
なぜ、タラでつくったんだろう・・?
ほかのヤマト関連CDはこれを見習ってほしい。
意外と早く頭にフィットする
必須品なのに別商品?
美味しく可愛い
iPadmini専用ケースのレビュー、動画あり!【商品提供】
出品者には内容をもっと詳細に書いて欲しい。
デジタル時代の新録に感激です。
苦労していますね!
はっくんママ
この色合いもよい
普通の紙シールです。
雑学好きにはたまらない一冊。
「海外は居心地のいい場所」
大サイズ(W174×D218mm)でも少し小さい位です。
完全な新作ではないが
基本機能十分です
初代愛用者からの進化のご報告
戻る