ポスター写真からして変だった・・・
「撃墜王」とサブタイトルにあるくらいだからポプランおよびヒューズ、
シェイクリ、
コーネフのエースたちが主役だと期待してたんですが、
ポスターには何故か一人多い。
やたらスペースを占めるラインハルトとキルヒアイス・・・。
本当にこの事務所が出てくると基本的にロクなことが無い。
役者として最低水準を満たしていないものを舞台に上げないで欲しい。
コールドウェルは何の問題もないけれど、
キルヒアイスが・・・それで役者とは10年早い。
ましてやキルヒアイスやるなんて50年早い!演技力が皆無とは思わないけど活舌が悪く始終モゴモゴ・・・しかも話全体のバランスを崩すほど主従で出てくるからそのたびにウンザリ・・・。
話的にはこの主従のシーン全部省いても何の問題もありません。

ラインハルトの立てる計略とポプランたちが巻き込まれる騒動とはほとんど関連性無し。
ラインハルトの方はなんとユリアンに語らせて終わりというがっかりなオチ。


同盟側は、
これぞ同盟です。
酒飲んで、
騒いで、
ナンパして(笑)。
騒動のオチ以外は文句なしです。

中川さんのポプランは本当に楽しそうだし、
生歌は感動しっぱなし。
岩永さんは殺陣が松井さん並みにできれば理想の実写版シェーンコップです。
三上さんは本当に器用で、
あのフレーゲルを演じた人とは思えないです(笑)。
スパルタニアンの若手(二階堂くん、
あなたには合格点出します)&ローゼンリッターの面子も良いですね。
個人的にイチオシはクラフト役の川隅さん。
彼女とのデートシーンは大熱演ですwww。


星2つの理由としては、
感覚として三分の一はあったんじゃないかと思えるほどのラインハルト主従の登場シーン(何でオーベルシュタインの登用でぎくしゃくする関係まで描く必要がある?)。
ルビンスキーとレムシャイド伯の会談も要らない。

ポプランたちが巻き込まれる事件の動機がショボすぎる(端迷惑すぎる)。

キルヒアイス役の致命的な活舌。

これまでの作品に合ったワクワク感が薄い(演出と脚本のせいかなぁ)。


帝国編以外は全て見てますが今回は微妙。


【追記】
次回作は何とこの二人が主役・・・。
もう全員同じ事務所でやればいいじゃん。
付き合わされるプロの役者さんがかわいそうだ。
(−−;
舞台 銀河英雄伝説 撃墜王 [DVD]

その他の感想

しょうゆベースでうまい
構造改革の惨状極まれり
やさしい語り口だけれど、深い内容!
最高の一枚!
暖かさは期待できない
マイバッグ史上最強
やった!わかった!
本当に美味しい。
この本でベルリンカフェ巡りしました
変換スピードがアップしている気がします。
ファイナンス数学入門書として高評価 経済学は別途対策が必要
女性にも◎
品あるカジュアル
ガーターが好きなので
鎖が太くて頑丈ですが・・・しかし
3姉妹すき!
ストラップ短い
迅速な対応で良かったです
難しいこと言わずに
小学生の子供と英会話。楽しいし、最高です。
懐疑主義を名調子で語るファインマン氏の講演録
最低点ギリギリで合格しました(;’・ω・)
惨い絵が無く良かったです。
デンマークってどんな国?主要人物にムスリム移民を配置することの意味
正解でした♪
現代的にしたもの
maruko
古いWindowsのパソコンでも使えます
無臭無香料、蛍光剤無添加
早速使ってます!
戻る