ディケンズの代表作
英国を代表する偉大な作家ディケンズ。

日本で最もよく知られているのは『クリスマスキャロル』でしょうか。
『二都物語』、
『オリバー・ツイスト』、
『大いなる遺産』、
など他にも大作がたくさんありますが、
まず1冊読むならディケンズの自伝的小説である『デビット・コパフィールド』をお奨めします。
ディケンズ自身も、
“すべての本の中でこの本が一番好きだ”、
と語っています。

ディケンズは登場人物の個性の豊かさで有名ですが、
『デビット・コパフィールド』の登場人物は他の作品よりひときわ印象的です。
 Uriah Heep や Mr Micawber といえば英国人で知らない人はいません。
『Uriah Heep のような、


』と現代作家が比喩表現に用いるほど一般的なキャラクターです。

19世紀の古い英語のため読みづらいこともありますが、
読み終えたら充実感を味わえること間違えありません!
David Copperfield (Classic Fiction)

その他の感想

検品が甘い
ラスティTシャツ
マルチクロス
一つの生き方として参考程度に
殆ど使い捨てです
タオル干しのストレスから解放されました
PS4の性能を確認させてくれた1作品
色んな意味での残念感
下見しておくべきだったなぁ~
バランスのいい解説内容
色々、編みたくなります!
家族愛がすごい!
この機能でこの価格は破格
超良いです!!!!!!!!!
マミーさん
家族で楽しんでいます
レグザのテレビに接続
随分と駆け足…
自己鍛錬
安いけど良品
面白くてサービス満点
コンパクトだが厚みがある
初版から20年か・・・
全国から患者が集まるのも納得です。
クローラーやボットのもたらす便利さ
魔装大戦なのはVSフェイト
ちょっと小さい
色々使えそう。
もう見飽きた
ビックリした。
戻る