音楽認知神経をやる方は必読
音楽認知神経をやる方にとって、
最も尊敬すべき二大巨匠が編纂した本。

現在のところ、
音楽神経科学の唯一かつ最も信頼できる本であると思います。


音楽の様々な側面(Cognition, Biology, Plastisityなど)の
それぞれの第一人者が章を担当しReviewしているので
多岐にわたる実験をこの一冊でかなりカバーできます。


もちろん、
ペーパーをすでにかなりの量精読している方には、

知っている部分が多くなることかと思いますが
ご自分の領域以外を系統だてて概観するには、
とても役に立つかと思います。


引用文献もしっかりしているので、
知識も広がりやすく
きちんと読みたい人にもお勧めです。

本文はすべて白黒ですが、
真中にカラーページもあります。


英語も簡易で読みやすく、
移動中でも簡単に読めます。
そのためペーパーの方をよりお勧めします。
The Cognitive Neuroscience of Music

その他の感想

自分を大切にする第一歩
出る雲は
期限切れました
自室で誌上ウオークキングを楽しむ
GTAとは?
お値段なりに使いやすい
問題な〜し
ホワイトではありません
やっと手に入れました!
【原田ひとみ】を知ってほしい!
不満しか残らない不完全燃焼
ウィッグは使えません
使い勝手様々で凄く良いかと。
慣れてしまえば交換前と変わりなし
保育園に通う年中の息子に
難しい歴史書を手に取る前に。
画質が余りにも酷い
ひ弱
ボールじゃない。
ビギナーにとっては勉強になる。
【日本製】一見ちゃちだが良い仕事をする
普通におもしろい
甲高でもわりとOK
音楽資料学のおもしろさを教えてくれる好著
値段相応ではないかと
量は沢山
素敵なカード
驚愕の2枚同時発売
逍遥以来100年の快挙!
前作よりは…
戻る