口腔内の殺菌に優れたデンタルペースト
 私的な話になりますが、
我が家では、
「GUM(ガム)・デンタルペースト」が市販された1989年から、
約25年間使い続けてきた歯磨き粉です。


 この間、
他社の様々な歯磨き粉等のオーラルケア用品を併用してきましたが、
やはり、
CPC(塩化セチルビリジニウム)の殺菌効果による歯
周病予防やGk2(グリチルリチン酸2K)による抗炎症効果が大きく、
長年の使用実績から信頼のデンタルペーストとしてGUM一辺倒になって
います。


 CPC(塩化セチルビリジニウム)は、
プラーク内に潜む歯周病菌のP.g.菌(Porphyromonas gingivalis)、
A.a.菌(Actinobacicclus actino-
mycetemcomitans)、
P.i.菌(Prevotella intermedia)、
B.f.菌(Bacteroides forsythus)、
T.d.菌(Treponema denticola)等には有効のようで
す。


 ただし、
どのようなデンタルペーストを使用しても、
歯の隙間、
歯の裏側等、
歯ブラシの届かない場所ではプラーク(歯垢)が残り、
ミュータン
ス菌(Streptococcus mutans)がプラークを分解して生成した酸がエナメル質を溶かして虫歯になる原因となってしまいますので、
歯間ブラ
シ、
デンタル・フロス等でのプラークの除去が必要になってきます。


 このデンタルペーストを使用して歯を磨いていたら虫歯になったというレビューも散見されますが、
デンタルペーストの成分で虫歯になること
はありません。

 虫歯が出来たということは、
歯磨きが不十分で磨き残しがあったということになります。


 また、
研磨剤の添加されたこの「GUM(ガム)・デンタルペースト」を電動歯ブラシに使用し、
毎日、
磨いていたら虫歯になったそうですが、

れは当然のことです。

 研磨剤により、
歯のエナメル質の表面が削られ、
常に傷だらけとなるため、
ミュータンス菌が進入して虫歯になる原因となります。

 このため、
電動歯ブラシの使用に当たっては、
「GUM(ガム)・デンタルジェル
GUM(ガム)・デンタルペースト スタンディング 120g (医薬部外品)

その他の感想

懐かしく読みました
しっかり柔らか伸び縮み素材
こちらは大当たり
白eneloop単四8本
ツルシコで大アリ
読み応え有ります
アンズがいい子過ぎて娘がほしくなる巻
暗殺50年目にしてやっと出た
実践の書として最高!
一通り勉強した上で、使いやすい本
加藤恵
良いんじゃない?
こんなに高い電池買わなくても
面白すぎる行動心理学本
nonnno
普通に使う分には何も不満はないです。
お風呂を嫌がる娘(1歳半)
さすがにトキワは違うね
カスタム
軽く5mmぐらいでちくちくするのがコツって聞いた。
あの時代に、素直に不安を綴ることの意味について考える
実に短い
イメージ通りの色でした。
入門にはよいかも
ちょいピリ辛。
ほんとに3Eでしょうか?
ごく一般的な
脹脛サポータと5本指ソックスの代替してます。
縫製が良くない。
ボタン操作で強く押さなくてもいい
戻る