母を想う歌に、泣けました。
 NHK「歌謡コンサート」で、
初めてこの歌を知りました。
これまで数多くのヒット曲を手がけている作曲家の杉本眞人さんが、
亡き母に捧げるために作った哀悼歌とのことです。
作詞は、
ちあき哲也さん(杉本眞人さんの友人)ですが、
亡き母に対して詫びるその詩の世界に、
私は大変感動し、
テレビを観ながら思わず涙がこぼれてしまいました。

 2年前に母親が他界し、
親孝行らしいことを特別何もしてあげなかったことを、
心の片隅でずっと悔いている私にとって、
この歌は深く心に染みました。

 『千の風になって』の歌の世界に感動された方であれば、
この歌も一度お聴きになることをお勧めいたします。
千の風になってとは、
また違った感動があると思います。


 ちなみに、
吾亦紅(われもこう)とは、
バラ科の植物で秋の高原などに咲き、
十五夜のお月見にはススキとともに欠かせない野草だそうです。

 杉本眞人さんのお母様が、
好きだった花だそうです。
吾亦紅

その他の感想

これはヤバイ!
素敵…
職場用に
妊産婦向けレシピ本「妊婦食堂」をみて購入しました。
良い香り
微妙な速度コントロールが可能
ようやく繋がりました
シャリンドリルの色が再現もかなり良い!
モダンなデザインで丁度良いサイズ
使い勝手様々で凄く良いかと。
ビニールをとるのが面倒
一眼レフと同じ操作が出来るコンデジ最高峰!
んーー、、
不思議なおもしろさ
品番に注意。
使ってみた感想は◯
財布とお揃いで
異様な雰囲気だった映画館。
主にドラッグアンドドロップの精度が悪すぎる
サイズは期待以上にピッタリ
携帯にピッタシのシューホーンです。
満足感たっぷりです。
価格が、安かった
日本の一断面を描く
エビちゃん・・・
復刻版、オープニング映像発掘は素晴らしいのですが..
メーカーの対応が素晴らしいです!
ECC付きで安い
質感は悪くないのですが・・・
時計の読み方
戻る