無名の人々の現場力
門田氏の作品には、
困難や壁に恐れず毅然と立ち向かう男たちがいつも描かれる。
昨今、
警察小説や映画が多いが、
本書は実話、
しかも実名とあって、
読む前から期待が高まった。

昭和四十代に都内で多発した企業爆破事件。
時代をおおう空気、
公安部の勇姿、
その家族らを丹念に描き、
当時の記憶から引き出されていった証言の数々。
構成が実に緻密で、
取材協力者が多いことに驚かされた。

その具体的な証言から、
取材提供者に対する氏の誠実さ、
事実を忠実に書きつくそうとする姿勢を何度も感じる。

彼らの闘志が、
ひとつひとつ事件解明のきっかけに繋がってゆくのだが、
戦争を体験し生き残った彼らの、
人命に対する尊厳、
身勝手な犯罪への憤りは深い。
読みどころのひとつだ。
翻って、
現代社会を照らさざるを得ない。

事件は未解決という点から、
改めてノンフィクション、
事実を記録し残す価値、
必要性を思う。
誰かがやらなければ事実は忘れられ、
資料は散り散りになって、
俯瞰して見通すことが難しくなってしまうからだ。
門田氏の底からの熱意が毎回貴重な本となっている。

是非多くの人に、
特に団塊世代に、
読んでほしいと願う。
狼の牙を折れ: 史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部

その他の感想

3Dにはあまりしない
リアルな可能性
普通に可愛い
なかなかに良い
東京では、効果が続かなかった
安くてもファーバーカステル
コンバータとして利用したインプレッション
エーリッヒ・アウエルバッハ「ミメーシス 下巻」
カシメル前に配線の色の確認が確実に出来る(失敗が少ない、値段は高い)
決して悪くない機種
長年の匂いが消えました。
材質は一部アルミ
スパイシー!
心に響く方法がいくつもあります!!
クリア済。体験版をプレイして期待したが残念な出来
深い疑問
動作とてもスムーズ、カッチリ止まる、使い勝手良い。
釣れました。
5曲目・・・
ピアノだとこんな感じになるんだなぁ、と新しい楽しみ方が生まれる1枚
サッパリしている
手土産にもお酒のおつまみにも使いやすいレシピです
満足の行く内容
白いG-SHOCKが欲しかったので
とても軽いです!!!
良いカバーです。
アプリの改善を。。。
very very good
コンパクトなのにシッカリ
アツイ展開
戻る