楽観的、もしくはポジショントーク気味ですが参考になります
海外不動産投資について、
東南アジア新興国への不動産投資の危険性を列挙したうえで
米国不動産投資を勧める書籍になります。


新興国不動産投資への危険性として当該国の通貨が暴落するリスク、

非居住者に対するなんらかの制限ができるリスク
があることをあげております。


米国不動産については
米ドル自体の通貨としての強さ、

日本と異なり中古物件でも人気があること、

移民増加による人口増、

シェール革命による明るい先行き(大阪ガス、
住商がやられているのでちょっと気になりますが)
エスクロー制度による不動産取引の透明性などを列挙しています。


カリフォルニア、
テキサス州の不動産について「大学が近くにある」など
現地人しかわからない購入ポイントなどについて具体的に書かれているのは参考になります

著者が米国で不動産会社を経営している、
と理解したうえで読む分にはいろいろ参考になると思います。
本命 米国不動産投資 (黄金律新書)

その他の感想

やっと観れました
ホンデックス PS-500C
ぶかぶか
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドのホテルのカタログ
コンパクトで最高!
NORTH FACE BC DUFFLE S の鍵として使用。
アンダー70・Dカップ・M
赤裸々
5年前から愛用
オーブンの近くで使うには良いのかな
オレンジ色に魅せられて
MFC-J705Dには使えない場合がある!
ひとまず使えて安心
基礎を学べる学書です。
思った通りじゃない。
香りがいいファブリーズが多いですが
作品は星5
珍しい切り口。類書がないので重宝します(^^
東芝以外でも合えば使用可能
オーソドックスな野菜ジュース
英語力の底上げ
伝送ロスの少なさに満足
安いけどコスパが良い
お店になく・・・
かわいくて理想どおりでした。
HAREM SCAREM is back!!
バッテリーだけで?
複写用
棋士名鑑が今号で最後
 生き生きとした描写がみごと
戻る