開発側はもう一度ゲームとは何か考えるべきゲーム
旧版からのレガシープレイヤーです。
PCでプレイ、
戦闘職、
ギャザクラALL50。

実質3年間このゲームをプレイしてみて思った事を書いてみます。


<良いところ>
グラが綺麗、
旧版から比べると遊びやすくレベルも上がりやすい仕様になりました。

またコンテンツファインダーというシステムで宿屋からでもMMOにありがちなPT募集時間をさきIDダンジョンへ
他のサーバーの方々と自動的にPTを組み直接いけるようになり便利なりました。


<悪いところ>
ただ一言疲れます。
このゲーム。


旧版に比べレベルがあがりやすいのでメインストーリーやクエストを追っていけばすぐにカンストします。

ですがここからが問題。
カンストすると次にほとんどのプレイヤーが向かうのは装備のアイテムレベルを上げていく事。

その為にエンドコンテンツ周回する事しかなくなります。
RMT業者対策の為だとは思いますが、

ゲーム内通貨ギルで最強の装備を揃える事はこのゲームはできません。

エンドコンテンツIDをクリアするともらえる通貨代わりの石を集めて上のアイテムレベルの装備と交換していきます。


ただそのエンドコンテンツIDがほとんど初見殺しの失敗すれば即PT全滅のギミックだらけ。

動画サイトや攻略サイトを見て予習しないと初めていく4、
8人同士では突破できない仕様。

しかもその石ももらえる数が限られている為、
プレイヤーはギミックだらけのIDを何十週、
何百週とさせられます。

さらにエンドコンテンツのコンテンツファインダーでは、
何十週も周回してるベテランの方、
後から追いついてこられた慣れない方々と
組む為、
スムーズにID攻略したい、
PTに迷惑をかけてはいけないと強迫観念、
精神的疲労に追い込まれていきます。

最近はそのコンテンツファインダーも過疎ってきたのか30分以上待たされるのが普通になってきています。


予習したダンジョンをクリアして何が楽しいのか。
しかもそのダンジョンを何十週もプレイヤーにさせる開発はこれが面白いと思って作っているのだろうか。
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア [ダウンロード]

その他の感想

かなりいいほうでは
これ一冊で寺山修司に事が良く解る
とっても丈夫
音は大きめ、温度は高め。しかしスピードと信頼性と、価格のバランスにお得感あり。
発想術。。。
できるだけ多くの夫婦に読んでほしい
原作とわりと違うところがありますね。
複数転送出来る 完璧です!!
色付きゲームボーイ
買うならKindle版
付録のカタログが意外と便利
書店で比較購入
やっと購入しました
まっててよかった。
楽しく読みながらHaskellに入門できる
小説を味わいつくす作業としての翻訳
さりげなく爽やか、しかもコスパに優れる。これは外せません。
面白いので、贔屓の引き倒しはしないでください
ブラック企業が恐れる労働Gメン
この雑誌に求められているものを再考してください
二期オープニング
完成度が高く、マウスだけでも十分な操作が可能
野球好きの人は即購入!
異邦人というタイトルが秀逸
良い本です。お勧めします。
購入後、半年経過したのでレヴュー
すばらしい!TV会議が一変した。
初です
消費者が無駄なものを買わされないための知識としても読める。
あっという間の2時間
戻る