さまざまな32の作品
 32編のショート・ショート集と言っても、
2ページにも満たないぐらいの特に短いものから、
20ページを超える『しあわせな王女』まで、
作品の長さはまさにさまざまだ。
その『しあわせな王女』は構成からしてむしろ中編向きとさえ思えるような、
一つの前提から様々なユーモラスなシーンを積み重ねていくものである。
ごく短い作品はさすがにアイディア的にも物足らないものが多いが、
その中では『判定』がおもしろかった。

 内容的にも、
SFやファンタジー系ばかりでなく、
『小さな記事』に代表されるような純粋なミステリもあるし、
『町人たち』は時代小説。
たぶん現代における時代劇的な設定(パラレル・ワールド?)に説明を全くつけていない『かたきうち』なんて作品もある。

 全体の中で個人的に一番気に入ったのというと、
奇妙な味のファンタジー『小鬼』かなあ。
さまざまな迷路 (新潮文庫)

その他の感想

省スペースコンパクト、実用性十分でしょ
ダイナミック
おいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしいおいしい
本体のみにすると安くなってよかった
ご飯のおかずに、お酒のおつまみに。
壁スイッチ無しのところに設置しました
調査のプロのこだわり記
名コンビとなった1人と1匹
浜田省吾の世界を唄う
セットしにくい
時間のない受験生に、、、
こちらを購入しました。
何度も美味しいセットです。
履きやすく歩きやすいが・・・・
とっても丈夫
普通の手袋
出会えて良かった
要注意!!
受信感度が良い
朝日やNHKに、ジャーナリストの資格無し
綺麗な紫色だった
予想通り(*・∀・*)
ごわごわしすぎ
Windows8.1 updateの使い方がよく分かった
否定論は物語論ですらない。
縁丸で使いやすい。タッチ操作も完璧。
羽生選手の割合かなり高し。
2004年の第1版と比較。見開き1段階での説明は読みやすい。
初腹筋マシーン!!
爽やかで美味しいです(^^♪
戻る