残念なのは邦題だけw
やはり一番の見どころはアメリカ海軍特殊部隊 U.S Navy SEALsの現役隊員が主要キャストを占めている点。
SEALs隊員が退役後にメディア露出するケースは珍しいことではないが、
現役隊員となると話は別。
さらに彼らの用いる装備、
戦術も実際のものというのだから異色と言えば異色。

ハリウッド物にありがちな、
”敵の弾は当たらない”、
”演出上の無駄な動きが入る”、
”ろくにサイティングもせずに発砲する”、
”銃器の扱い、
特にトリガリング、
銃口管理が雑”、
といった面は確かにほぼ見受けられない。
一方で隊員たちを役者として見てしまうと、
日常の私服のシーンなんかは本職の俳優さんにはかなわないかもしれない。
しかし、
ひとたび戦闘服を着てしまうと、
やはり彼らは本物の兵士なんだと思い起こされるし、
その風格、
目つきひとつとっても俳優の比ではなかった。


ミリタリー好きな人にとっては、
有名なSEALs隊員に関するエピソードのオマージュシーンもありその点も楽しめると思う。
また装備、
戦術に関する資料的な価値さえあるかもしれない。

一般の人たちにとっては、
こういうことを実際に行っている人たちがいるということを知ってもらう意味でも見てもらいたいし、
日本でもそういう映画はもっと評価されるべき。


総合的に見てストーリーは・・・なところもあるが、
きっと作者もそこで勝負しようとしたわけではないと思うし、
むしろストーリーの単純さがその他の要素を引き立てていると思う。

あと、
戦争映画にしては風景が奇麗なシーンが多いですw

非常におすすめです。


※追記
個人的には音楽も割と良いのではないかと思います.しっとりとした曲あり,戦争映画らしい力強い曲もありで.
見てから色々と勉強してみましたが,装備に関しては?なところも多少あるようですね.
さすがに最新のものを完全に公表するのは問題になるのでしょうから,そこは仕方ないのかもしれません.
ネイビーシールズ コレクターズ・エディション [DVD]

その他の感想

やはりこれくらいにしないと
Youtubeで聞けない音源が安価で手に入り助かります
他社ミルクから切り替えたが、しばらくしてからすぐ飲み慣れた
一本筋が通っている
組み立てるととても良かったで、待ったかいありです
もうちょい図が( ゚д゚)ホスィ…
梱包資材も活用
HSMの集大成
機能的に十分!
餅は餅屋というのが感想
問題はないです。
医療倫理の教科書としては読みやすい
重症の花粉症が軽減
ディーン・フジオカ目当てです
3台でファン異常音発生 (ファンロット不良?)
かわいいしおしゃれで、いっぱい入る
兄貴までも気が狂ったように遊んでいます
じんわりと温かく、疲れ目が癒されます。
ラジコンの内部の配線まとめにちょうどいい
サイクリング以外でも使えます。
不思議な二人がコンビの連作短編集
なかなかよい仕事をします。が、システムにも依存します。
!(b^−゜)
業務の汚れからシートをしっかりガード
シークレット ミカロス
使いやすく便利です。
使いやすいストラップです。
聖衣形態がベスト状態
スポーツする人はもちろん、スポーツをやらない人にもおすすめです。
衝撃吸収してるかな?
戻る