腑に落ち過ぎなんですよ、世の中は
「すべらない話」や「ゆるせない話」の発想が垣間見られる千原ジュニアさんのエッセイ。

ジュニアさん独特の、
視点の置き方がわかる本です。


たとえば、
テレビの天気予報に対するおばあちゃんの投書について。


「今日で雨は上がりますから、
明日は晴れて洗濯日和」と言った天気予報に対して、

おばあちゃんは「雨が降った次の日は湿気が溜まって洗濯するにはそぐわない。
昔から常識でそんなこともわからないのか」と呆れた感じの投書。


さて、
どっちが正しいのか。


大方は「おばあちゃんの言うとおり。
年の功、
おばあちゃんの知恵ってやつだ」となるのかもしれません。

しかしジュニアさんは「ちょっと待て」と。
「おばあちゃんが言う昔と今の状況は違う。
アスファルトがこれだけ整備されて水はけも良くなった今の時代、
そんなに翌日に湿気が溜まることなんてないやろ」と続けます。


これを単なるこじつけと捉える人もいるかと思います(一部は僕もそう思いましたし)。

ただジュニアさんが本を通じて言っているのは「みんな腑に落ち過ぎじゃないか」ということ。

例えば「おばあちゃんの知恵」みたいなものは盲目的に信じる、
というのはどうなの?という「うたがい」です。


ジュニアさんの「うたがい」は、
周りの芸人さんにも賛同してもらえないことも少なくないそうです。

でもお笑いに関わらず、
こうした視線って必要じゃないかと思いました。

マスコミもネットも信じられない時代に自分の感覚でものごとを判別する。

ある意味、
すごくジャーナリスティックでもありますね。

なんて真面目に書いてしまいましたが、
純粋にジュニアさんの頭の中を覗ける楽しい本なのでした。
うたがいの神様 (幻冬舎よしもと文庫)

その他の感想

数少ないトレーラーの専門書 でも内容が古い…
作りはしっかりしています。
サポート感がいまいち
体験版というより「検討版」
お値段以上の価値あり
作品の内容の評価は間違いなく★×4です
法学部初学者のから、予備試験や法科大学院を目指す方まで。
音も無く、静かに回ります。
下剋上受験を読んだ私がすぐ購入しました。
新生児を始めてみる人に
ティファールなどの他社品より高圧なので早く作れる 光熱費節約にも
携帯&緊急用向け
絶対領域の素晴らしさよ…。
物語は五つ星ですが
IaaSやPaaSを使ってビジネスをたちあげたい人に
ミニピアノ専用楽譜に期待したが・・・。
イロハから始める人向き
普通に使えますよヽ(^o^)丿
気がつかなかった
理工系、アート系、両者必読
名古屋トーカイ モルタルミキサー
仕事の効率が良くなります
祝!外伝も収録!
ロードバイクのサドルの水平を出すのに買いました
普通にストレスなく操作できてます
首カックンサポートが。。。
愛車のバックデザインが、より豪華に変貌
気軽に描こう
抽象は、無限の想像力を誘い出すひとつの道筋
Another ”SINGLE’s” Selecton
戻る