「俺の恋は終わったんだよ…」「いや、始まってもいねぇだろ?」的な。
まず阿良々木が羽川翼に抱いた初恋(or 欲求不満)は、
最終話で「有ったけど無かったこと」にしている。
そこに違和感を感じた。
確かに、
最後の台詞「僕は階段を昇る」は、
戦場ヶ原ひたぎとの出会いを予感させるものであり、
鳥肌ものだった。
だがその伏線の為に「僕の初恋ではない何かは失恋した」で済ませされたように感じた。
「化物語」の第1話へと繋がるカタルシスとして利用された、
という感想が正直な所。
蜥蜴の尻尾のような恋物語だった。
猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]

その他の感想

お値うち
中身までよく確認して送って下さい。
木田元生成
小学生でも書けました!難しくないところが良いです。
どんな場所にもメリークリスマス
自分の足がかっこ良く見える
朝の太陽と仮眠をどう味方にするかが課題
ダサ男がオシャレと言われるまでになりました。
どんな時も使える、さっぱり系洗顔料
やっぱりロンプラでしょ、
マイクラブモードが酷すぎる
アンジェラのイラストがメイン
今回のインタビューは清水富美加さん
奇跡のハーモニー
使い方は違いますが
幼稚園雑誌。
出逢えて良かった。
造りはしっかりしている。
枕のカバーの中に入れます
情報量が圧巻&ハナコさんの台湾語レッスン爆笑
ゼンリンの地図は安心感!
ここ近年で一番の熱量!
何本あっても嬉しい!
パーツの仕上げが素晴らしい
安定の使い心地。
まだ使ってないので星は挙げられませんが。
女性サイズです
実物は画像見た目以上にGOOD!
綺麗、しっかり補修できる
価格もそれなりで、いい感じです。
戻る