「出版社と書店はいかにして消えていくか」の後半
「出版社と書店はいかにして消えていくか―近代出版流通システムの終焉」が8年ぶりに復刻されましたが、
この復刻版が前半。

本書が後半で、
ほぼ話が繋がっています。

課題や対策については前半を読んでみてください。

後半では前書では触れられなかった所まで更に話を広げています。
かなりディープな内容で業界タブーも満載です。

「出版社と書店はいかにして消えていくか」は取次やCCC、
出版社のトップにはどうやら読まれているようですね。

新聞業界がなかなか内輪情報を明らかにしてくれないので、
こういった本で私らは情報を集めるしかありません。

さすがに一個人では情報の信憑性まで裏付け取れませんが、
恐らく本当の事だと思います。

業界関係者(取次、
出版、
本屋だけではなく製版/印刷/製本会社も全部含めて!)には、
役職に関係なく全員読んで欲しいです。
出版業界の危機と社会構造

その他の感想

読んでて楽しい,そして実用的
乙女ゲー初心者におすすめ
レンタルBDの読込みエラーに強い味方
美味しいです☆
安いので仕方ないですが・・・。
軽快な着心地
ガラス職人である左藤玲朗さんを丁寧に追った好著
子供が夢中
素晴らしいセットですが…
安心、安全、だけじゃない
速度が出ていない?
パリパリpizza!
リビングでゆっくりPS4を楽しめる
大きさも収納力も◎
ビジネスマンにもジンと来る内容
5枚入っていてお得です。
bokugen
商品そのものじゃないが
何があったのか
5作目にして集大成
進化…なのか?
現代への問い
刺激は強め
これもやっていたら1年後に夢が叶うみたい
子ども達が、何度 観ても 飽きない!
クンダリーニ
Macでも問題なく使えます
漢方の好きな人、漢方が苦手な人、どちらの方にも。
首痛には効きましたが。。。
楽しそう!
戻る