「既成技術の集大成」とは新幹線のこと
 日本の鉄道の黎明期から広軌鉄道への先人達の夢、
そして初めてそれを形にした東海道新幹線までをとても中庸に分かりやすく書かれていた。
金なし、
時間なし、
反対派の理解なしの苦境の中で世界に名だたる「SHINKANSEN」を完成させた背後には何があったのか。
それはシステム工学に沿った技術者達のチームワーク、
それをとりまとめるスーパーエンジニア・島秀雄の統率力の賜だったのだ、
と思います。

 「新幹線のためだけに開発された技術は何一つ無い」「必ず将来に改良の余地を残す」この言葉が技術者の端くれである私に大変感銘を与えた。
「のぞみ」号はまさにこの「改良の余地」から生まれた列車だろう。

 地道であること、
堅実であること、
チームワークを大事にすること、
これがよく分かる、
マシンエンジニア必見の一冊。
新幹線をつくった男 島秀雄物語 (Lapita Books)

その他の感想

メルヘンって何?
中華エンジンのキャブセッティング用に
薦められたんですが…
ジオスブルー
ノーズフィットの精度を上げてほしい
値段は高いけれど
非常に良いものでした
もう少しゆっとりが
ハラハラドキドキ…
ワンランク下の商品
多機能で便利な書見台
紐の長さ。
科学ジャーナリスト?イラストの勉強で高校生だけ?
コンセント口を占有してかつ速度が低下、本体が熱い
毎日脚の治療に使う
ニッシン:Φ19ラジアル専用 ブレーキ マスターシリンダー リペアキット
革小物
amazonで買えるとは!
大きなサイズがあったので
これから聞き続けます!
初ダーツ
どっぷりと!!
こだわりのある人向け
日本のカルトムービー(1945年〜1980年)を紹介したムックです!
近所で在庫なし
ユーストリームの録音用に買ったのですが、使えない(泣)
とってもキレイです✨✨✨
締め付けずフィット
「繊細な操作が可能になる」が正しい表現(※ただしHighタイプに限る)
これで十分かな。
戻る