実際に現地で惨状を見た人
著者が世界中を飛び回り、
数年に及ぶ取材や自身で見られた事実。

この値段でその実情を数時間で垣間見れる事に感謝。


生きていくために必要な「お金」
それは人間に流れる血液のように大事。

でも、
自分を含めた多くの日本人、
いや世界の人々もキチンと理解
できてないその仕組み(量・質・効能)

その為に、
どれだけ多くの人がその「お金」に人生を翻弄され、
日々を送っているのか。


「お金」と「人間の際限ない欲望」だけではなく、

今の日本に渦巻く社会的問題の原因を深く考え理解するために、

この本は定期的に見る類いの本だと思います。


所々の章では、
「これって日本の現状と同じやん?ブヒー」と
感じながら読んでいましたが、
特に P147 での博士号を持ったキプロス人が語った言葉は衝撃でした。


「キプロスを破綻させてみて、
預金没収すると、
いったいどうなるのか? 
トロイカ(EU, 欧州中央銀行、
IMF の三機関の事)は実際に実験してみてるんだよ。

キプロスの人々は島国で他国に動きづらいし、
おとなしいからね。
国が本当にお金に困れば、

税金を重くしながら、
最後に没収すればいいのさ。
きっと次はもう少し大きな国で、

同じ様なことが起きるだろうな。
中略」

そして最後にこう付け加えました。


「でも、
フクシマよりマシさ。
ここは気候もよく、
生きて行くには十分な環境がまだあるから」

常日頃、
著者が発信している言葉が、
どうやって出てくるのかが理解できてきました。

もし、
今、
不安でその状態をうまく明文化できないと感じている方には必読です。


物事の本質や事実を知りたかったら、
実際に経験した人・自分の目で見た人のアウトプットに耳を
傾ければよいと思います。


最後に、
こんな方が国のリーダだったらと、
そんな思いで読み終えました。
世界はすでに破綻しているのか?

その他の感想

心配無用!
発想が面白い。とてもスムーズに回る。
ユーティリティにも使用可
プレゼントしたら、めちゃ喜んでました。
AQUOSファミリンク
Vol.2もグッド!
この本のおかげです
チラシに使用
好きすぎて
付録無しで若干低価格に
たいして面白くない… 値段なり…
コンキチ&ナターシャの絵本ナビ
今更ながら始めました…
複数所有しています
無彩色のスポンジの素材違いを探してました
やはりバーエンドは長い方がいい
生化学の知識が必須
コンデジにもお手入れを!
CDよりもDVDに価値を感じる。
MacabookAir Thinkpad X1 Carbon 共に変換ケーブル使用で良好
とにかくほしい
1日で読んでしまう作品
ちょっと明かりがほしい、そんなときに出番です!
シンプルなリバプールサウンドを展開
まず1本、つくってみようというのなら。
軽くて滑らない
日本人にどこまであうか
虫の死骸付きでした。
記録(事実)の重みを感じさせる迫真の書
通常の精米では問題ありません
戻る