パン、お菓子作りに、はかりが1つで済みます
今まで、
パン作りなどの計量は細かいものは、
タニタの専用のはかりを使って計っていました。
それは100gまで計る小さなはかり。
買った当時、
定価で1万円以上しました。
使っている電池はボタン電池。
それでも、
かなり便利でした。
しかし、
何年かたって、
ボタン電池を入れる部分が割れてしまい、
何千円も出して修理しました。
粉や砂糖といった分量の多いものには、
2キロまで1グラム単位で計れるはかりを使っていました。


ところが、
このはかりは一台で2役を兼ねてしまいます。
値段はというと、
普通のはかりの値段。
これは買うしかないと、
迷わず注文しました。


電源は単四電池2本。
昔使っていた2キロばかりは、
単四電池が4本必要でした、
今使っている普通の2キロはかりは単四2本ですから、
使う電池の数は、
今までと同じ。
電源ボタンの他に上下にあるボタンを、
計るものよって押し分けて、
液体や、
細かいものを計ります。
慣れないうちはちょっと迷いますが、
慣れればかなり便利です。
表示される数字が大きくて見やすいのも助かります。
もちろん、
器を乗せて、
電源ボタンを押せばゼロ表示になるので、
パンをこねる時の小麦粉なども普通に計れます。


上にあるシリコンカバーはすぐ汚れそうで不要かと思ったのですが、
滑り止めにもなるし、
洗うとすぐにキレイになるので、
とりあえずカバーをかけて使っています。


このはかりを買ってから、
今まで使っていた細かいものを計る専用のはかりはお蔵入りになってしまいました。
パン作りを始めてからずっとデジタルばかりを使っていますが、
これほど便利なはかりはありません。


製菓製パンで0.1g単位が必要なのは、
せいぜい10gや20gまでなので、
200gまで0.1g単位で計れれば十分です。
粉を計った後に計量する時は、
粉をこねるポットを外して別のカップに入れて計量するので全く問題ありません。
【パン作りにも便利な0.1g単位の高精度 / 最大計量2kg】 TANITA デジタルクッキングスケール ピンク KD-192-PK

その他の感想

観ても、読んでも、おもしろい!
玄人さんの風俗にうっとり。
ドリブルの追いかけっこのゲームです
エーワン インクジェットプリンタラベル 光沢紙ラベル A4判 24面丸型40mmφ 10シート(240片)
OKRについてしっくり来る本
良い物ですよ(^O^)
潮騒のメモリーズ、今一番熱いよね!!
以前の商品と比べてずいぶんとシンプルな構造になりました
免疫学の基本的テキスト
ゲームコミカライズの良作。
10ヵ月の孫に
終盤力強化の教科書
子供へのクリプレでした
特典付きモンスター図鑑
他のロボット魂とは良い意味で別物
多機能ではないが、シャワーとして適度です。
結婚、それは20代後半の女のタブー…
アイビ
あゝ 期待したのに・・・
ちょっときつめだがしっかり小ゴミを食い止めてくれる
まずまずかな
ぴったりでした!。
今年の夏はクーラーなしで乗り切れました。
純正品!
塗装が、、、。
アウトドアスマホとしては申し分なし
解り易い良書
ピンイン対策に
唯物論の解説にはなっているが.
このアルバムも、大絶賛に値する素晴らしい出来だった。彼女の素晴らしい歌を、もっともっと多くの人に聴いてもらうためにも、さらなる続編も期待したい
戻る