RAW撮影に最高!!
NikonのD7000に使用しました。

RAW撮影時の快適さは比類ないです!!

今まで、
TranscendのSDHCカード (8GB Class10) を使用していましたが、
RAW撮影時はすぐにバッファが一杯になって連写がストップするため、
ストレスを感じていました。


いろいろ調べた結果、
D7000が「UHS-1」規格に対応していることを知り、
これに該当する製品を探しました。

そして、
UHS-1規格の製品の中でも「write」の速度表記が「90MB/s」と特に優れている点に期待して、
この製品を購入。


結果は、
劇的でした。

体感速度が天と地ほども違います。

今まで使っていたclass10のカードより速いのは間違いありません。


同じclass10のカードでも製品によって転送速度には差があるようです。
正確なタイムを測って比較すれば、
数秒から、
場合によっては10秒近い差が出ると思います。
動体撮影では、
1秒でも大きな差です!

「少しでも快適になればいいな」という程度に考えていましたので、
いい意味で期待を裏切られました。


D7000の場合、
7連写すると処理中のランプが点灯して一瞬は停止しますが、
数秒で再び7連写可能になります。

3〜4連写の繰り返しなら完全にストレスフリーです。

RAWメインで撮影されている方には、
強くオススメできます。


ただし価格もかなり高いので、
jpeg撮影がメイン、
もしくはRAW撮影でも連写は多用しないという方には必要ないかもしれません。

購入の際は、
参考にしていただければ幸いです。


最後に、
一番売れている16GBではなく「8GB」を選択した理由ですが・・・、


D7000の場合、
このカードでRAWデータが220枚ほど記録できます。

たくさん撮る際は少し物足りない感じですが、
データ保護の観点から、
これくらいがベストなのではと思います。

(雨の中の撮影など、
カードの交換が難しいシチュエーションは除きますが)
SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-008G-X46 並行輸入品

その他の感想

今回、騎士の新任はありません
インド関連書の最高峰
ガッチリしてて安心
普段使っているウインター用のグローブがバージョンアップ!!
うれしい外伝
芸術系の作品です
ハゲ達のお呪い
金融リテラシー向上のための入門書
ちょっとした作業台代わりに良いですね。
もはや「ホームスター」ではない。喋って光る「R2D2」。
最後まで興味が尽きる事がない好書
欲しい車の一つ
作品とは別に参考にしてほしいこと
気がつけばやってます
リラックスに。
入学する娘に
センサーが程よい
画像とコメントの違い
低価格のレストランカレーとはこんなもの
全53業界、3500社掲載。24ページ増量、18業種新規追加
譜面を見て再発見!
ダッシュボードの曲面に取り付け
問題はない ない ないです
いくつになってもキレイでいたい
良心的な作品。前作の延長上
取りあえず無駄買いした気分は無くなりました。
読み応えが色々な意味で存在します。
あくまでフリーク向け
利便性&旨さ共に申し分無い、どん兵衛袋麺♪
素晴らしい写真加工ソフト
戻る