いろいろ背負わされ過ぎ。
オールドファンとしてはG1第3シーズン(トランスフォーマー2010)での
「メガトロンが転生した狂気の新破壊大帝」のインパクトはいまだ強く、

巷間で喧伝される背中のガワのみならず、
様々な期待を背負わされるのは
致し方のないところではありますが…。


このガルバトロンに限らず、
今回劇中に登場のロボットモードは全般に
クルマとしての意匠を感じさせないデザインである点、
そして玩具側も
変形工程の複雑化傾向を見直し、
簡略化をコンセプトとしている点から、

背中のガワの大胆な処理は納得出来ずとも理解はしてあげたい感じです。


割り切った分、
ロボット/ビークルの両モード共にかなりの再現度の高さ、

クラシックオプティマスと並べてもボリュームでやや上回り満足です。


ただ、
個人的に惜しいと感じたのは、
期待していた国内版の追加塗装が
海外版に比べて大差ない(顔の塗装と胸部中央に黄色が増えた程度)のと、

変形時の後輪のクリアランスのためとは言え、
太ももが極端に短いことで、

素立ちと屈伸で見た目にほぼ大差がないのはちょっと残念です。


Twitterやレビューサイトなどではロボットモードで背中のガワを展開し、

その中に他のフィギュアを入れたネタ画像が溢れていますが、
こうした
立場的に難しい玩具は面白い遊び方を見つけた者勝ちだな、
と。
トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ AD22 ガルバトロン

その他の感想

臭いがキツいです
防音効果が強い
この本読んで 
他機種に乗り換えを考えた方がいいかも
高級感あっていい感じです
今聴いてもかっこいい
サクサク決断しよう
見かけは小さいけど力持ち!!!
今年のバレンタインデーは
とても面白い本である
いい刺激をうける一冊です
「いとしのエリー」のパクリ元が3曲目で聴ける。
ランニングフォームの改善に。
かなりの進歩
とても綺麗な領収書です♪
ランニング他で
借り物ではない自前の議論
笑った顔、怒った顔、泣いた顔、みんな可愛い
最強の艶消しスプレー
MacProに使用しています
Aチーム対Bチームついに決着!
虚淵さん脚本の特典CD内容もコミカライズ
タイル目地が真っ白になりました…が、排水溝のつまりに超要注意!
FAX用インクリボン
これだよこれ
盤が変わって指しやすくなりました
取り付けが楽です。
極上のサバイバル体験を是非!
人間とは本来…
価格に満足!品質に満足!オススメ!
戻る