これまでは安定のレイトン教授だったが
過去作もプレイしていますが、
今回のレイトン教授で1番驚いたのが立体的な画。

浮き出るという意味ではなく、
タッチペンを左右に動かすことで視点も揺り動き、
まるでその場にいるかのような気持ちになる。


また、
細かいところまで描かれているのが、
画の美しさ、
落ち着いた雰囲気がこのシリーズの
魅力だと感じる自分には嬉しい。

しかし、
ヨーロッパを感じさせつつ非現実の混じった街並みを毎回楽しみにしていた自分にとって、
今回の街はどれも魅力がなかった。


また、
ストーリーは今作品が1番残念。
後付けが多く、
初めてレイトン教授のムービーを冷ややかな目で見てしまった。
次回作がもしあるのなら、
今回のような趣向を丸っきり変えたものは遠慮して欲しい。


毎度レイトン教授において言える欠点は、
一度クリアしたらもうプレイする気になれないところかな。
レイトン教授と超文明Aの遺産

その他の感想

精密さの欠片もないドライバーセット
家でRAID♪
愛の高揚と破滅
まさに通勤快速
二人暮らしにはちょうどいいサイズ
Wacom ラバーグリップ ACK-30002を装着
感度アップしました\(^o^)/
個人的には満足。
ちょっと残念な商品です
もう少し我慢描写が多ければ星5つ
まあ、一言で言えば「不良に憧れるお嬢様」なのでしょうが。
すこし高いが・・・・
可愛い富士山の柄♪
惜しい、、
どの層に向けて書いた物なのか
約3年ぶりの新刊!
扱いには気をつけて!
活躍してます!
初クリーナー持ち。 使い心地は・・・。
乗り心地は良いよ!
スタバが好きになる理由
高血圧の数値におびえるのではなく
東京マルイ製バッテリーと互換バッテリー比較!
一本でよかったですが
人生が変わる お勧めの1冊!      
わかりやすいテキスト
期待以上の品質でした
藤田イメージを壊さず、それでいてリアルな造り込み。素敵!
以前と形が違う
虚と実を使い分けた対馬藩。史料を駆使した,対馬外交史
戻る