用意する障害物は工夫が必要かも
想像していたよりもかなりゆっくり走ります。
(ゼンマイのチョロQがものすごく速く見える)。

黒色に反応しづらいようで、
付属の充電器は障害物としては認識してくれません(そのままぶつかります)。

プラレールのレールを障害物としていい具合に認識してくれたので、
プラレールを走らせつつレールで囲った中にコレを置くとその中でぶつからずにきちんと走り続けます(1分弱くらいかな)。

障害物の高さは低くても(むしろ低いほうが)認識してくれました。
(鉛筆くらいの高さでOKでした)
充電器に載せるときに突起の形を合わせるのが少し合わせづらく、
最初はコツが入ります(3歳の娘は2回に1回くらいは充電に成功します)。

チョロQ本体をひっくり返すとラジコンのように前輪の調節トリムがあり、
真っ直ぐ走るよう調節できるようになっています(が、
気まぐれに右左に勝手に舵を切るので微調整程度で)
チョロQ Q-eyes QE-02 SUBARU WRX STI

その他の感想

第5次聖杯戦争への序章
コールマンをスノーピークにバージョンアップ
赤色が充電完了の緑にならない!
黒が快適
SSDにしろHDDにしろ出し入れが渋い感触です
あまり比較したくないけど…
手が楽になりました
残念過ぎる。
何度読んでも感動してしまう不思議な一冊
チームの備品に
Comprehensive and entertaining
壊れた際にはまた購入しようかと思っています。
更新なしの・・・
素人でも張り替えられる。
コンパクトで巡礼に最適
親しみやすく,わかりやすい
最高のKOF
ザクとは違うのだよ、ザクとは
保育園用のつもりだったけど…
解説が貧弱/存在意義が不明
わからん
ケーブルの太さ
ヘルシング5
ワイスピファンなら
チョット高め¥
初心者は絶対にこの作品から入るべき、ただしamazonでの購入はオススメしません
安く購入できてトラブルも全く無いが、PowerLine+と比べて硬くて取り回しにくい。
「サクッ」とセルフ(自分)・イメージを変えるために
お直しが必要でした
一般的なコーム
戻る