いつも書棚に...
世界の信仰者人口を基準にして3大宗教といわれている仏教、
キリスト教、
イスラム教のそれぞれの教祖、
教義、
関わりなどについて、
とても解り易く解説されています。
またキリスト教とユダヤ教の関係や、
カトリックとプロテスタントの教義の違い、
旧約と新約聖書の概要、
イスラム教の教えとイスラム原理主義との関係、
仏教内の宗派の違いなど、
はっきりと認識できていない関連事柄についても、
順序だてて解り易く説明されています。

もともとの教義に長い年月と異なった人間の解釈が加えられると、
必然的に様々な宗派ができあがってしまうということがよく解る本でもあります。

ふと疑問に思ったときにすぐに調べられるよう、
いつも自宅の書棚に置いておきたい一冊です。
常識として知っておきたい世界の三大宗教──歴史、神、教義……その違いが手にとるようにわかる本 (KAWADE夢文庫)

その他の感想

文庫版で読めるのは幸せ。単なる読み物としても面白い。さすが3000年の重み。
これはひどい・・・
夜用に
50cmのユニットバス用ゴム栓クサリ
魔女買いしたものの・・・
探究家としての美術史
全く資料として信頼を置くことは出来ない
不誠実な音源です
ロマン主義が社会思想に及ぼしている影響を理解したい人向けの本
何とか続けられそう
経済onlyの本ではありません!
猫時代の到来
謎が謎をよぶ!
涙のコダック
草野球用に購入
ごめんなさい、泣けませんでした
形気に入りました。
青 購入 
きっかけ、ルーチン、報酬の意味
将来子供にやらせたいソフトです。
微妙すぎる内容
歯科に行く時間がないの!
結構かわいい
2つ穴なのはありがたいケド
集めるのが目的ならとてもいいですよ
ヨーグルト以外にも使える
使っていたフィルターの匂いが臭いので交換しました!
amazonで買えるとは!
屋外の作業着として着用
女性への幻想を打ち砕いてくれる
戻る