スガキヤの 旧・ラーメンフォーク との比較
かつて、
あのスガキヤ(名古屋本拠のラーメンチェーン店)の各店舗用として2007年まで使われていた実際の「旧・ラーメンフォーク」と、

当商品「18-0ステンレス ラーメンスプーン」とを、
二つ並べて細かく比較してみました。


☆スガキヤ各店舗仕様う「旧・ラーメンフォーク」

・表面処理は通常の ステンレス仕上げ。

・ハンドル(柄)の裏には、
凸文字で “Sugakiya 18 STAINLESS D.PAT 475450” という商標の表記あり。


☆18-0 「ラーメンスプーン」

・表面処理は ハイポリッシュ研磨の ミラー仕上げ。
(かつて創業60周年記念のキャンペーン時に配布された仕様と同様。
)
・柄の裏には一般的な 刻印で“STAINLESS STEEL MADE IN JAPAN” という製造国・材質の表示。


…以上のように、
両者の違いは「表面の仕上げ」と、
持ち手のハンドル部分裏の「刻印の表記内容」のみです。


その他、
形状デザインや寸法、
重量、
使い勝手等は、
両者ほぼ全く同一です。
 (おそらく製造元メーカーは同じかと思われます) 

現在、
スガキヤの各店舗では2007年からリニューアルされた、
かなり使いづらい形状(失礼)の 「新型ラーメンフォーク」が使用されていますが、
私自身を含め、
あの旧フォーク独特の非対称な形状に思い入れやノスタルジーを抱くスガキヤファンの方々や、
かつての「旧ラーメンフォーク」のハンドル形状のほうが現行型の 「新型ラーメンフォーク」よりも断然使いやすかった!…と思っている方々には、
かつて非売品であったスガキヤの「旧ラーメンフォーク」と殆ど同じ仕様で使い勝手も往年の旧ラーメンフォークと全く同じモノが手に入るという意味で、
昔ながらののスガキヤが好きな方には、
現行の「MoMA ノリタケ バージョン」のラーメンフォークよりも、
こちらの「18-0 ラーメンスプーン」の購入を断然お薦めしたいです。
18-0ステンレス ラーメンスプーン (ミラー仕上げ)

その他の感想

最初に買ったのですが・・・
早速使ってます!
安く購入出来
誰にも媚びない憧れの女性
肌触りが…
ゼリエースのメロンは不思議なお味(*^_^*)
あるとないとでは
いい商品です!
シールはがしに最適
警鐘
どんどんおかしくなっていく友達と
色にバリエーションないけど・・
ブラシの上の水はね防止の蓋が邪魔で水深部を洗おうとすると蓋が汚れる^^;
「環境ホルモンとは何ぞや?」という方に
ダビスタ終了
どちらを買うか迷っている人へ
良かったですよ
皆さんとほぼ同感ですが。
配送日時が。
ちょっと大きいけど・・・
具体的にご自身の経験を元に書かれています
☆★嬉しいですネ★☆
妖怪絵巻から百鬼絵巻へ:立派です
映像が快適になりました
子供のプレゼント
幼児から小学生まで幅広い層にお勧め
火星で生き抜く底力
軽量コンパクトながら・・・
世界遺産検定(3級)の公式教科書
刺激が気持ちいい
戻る