著者が荘子に乗り移って書いているようだ
 初版が昭和39年となっているが、
古臭さを全く感じさせない名著。


 通常、
中国思想の解説書というと、
文章に書かれている言葉を細かく分析するスタイルが多いように思うが、
本書は違う。
荘子が書かれた時代背景を思い起こしながら、
福永先生本人が荘子の立場に立ってその思想を述べている。
まるで福永先生に荘子が乗り移ったような印象を受ける。


 もちろん、
福永先生が自らの言葉で荘子の内容を補足して説明しているのだから、
福永先生と荘子がまさしく「一となって」論旨を展開しているように感じる。


 荘子は老子と異なり、
大部であるし、
すべて同じ人が書いたのではないというのが定説のようだから、
評論される人が自分の裁量で言い切ってもらわないと収集がつかないと思う。
その点でも、
福永先生の試みた手法は見事に効を奏している。
荘子―古代中国の実存主義 (中公新書 (36))

その他の感想

ワクチン廃絶に立ちあがろう
悪く無いと思います
[全部詰まってます]
軽自動車からミニバンまで幅広く使えます
小学生でも組み立てできます。
部屋干しOK!
顔以外は良く出来てると感じます・・
一本使い切るところで、効果を実感した。
きわめて解かりやすいテキストです。
工業地帯への通勤電車
一番初めと言う割には・・・
ブロッサム・ディアリーへのトリビュート・アルバム
コムスビ
眉用の長さ調節コームがいいアイディア。
現代医学・育児に警笛を鳴らす素晴らしい本
マザコン将軍の悲哀を爽やかな日本語に
自分の学生時代に欲しかった
お気に入りの1品
安かつたので
Proコンが高いのでこちらを購入しました
私立大学大学院あまり入ってない
最高の基本書
絶対見とけ!的な。
保温効果はイマイチ
取っ手が便利
これからの地域林業のバイブルです
改悪モデルでしかない
フランス菓子文化とその愉しみを知る一級の資料
2015年、ヤンジャンは大島優子さんでスタート!!
柔らかいスクイズボトル
戻る