買って損はありません!
本巻は、
現在もBIGガンガンにて絶賛連載中の咲-saki-シリーズのスピンオフ作品の「シノハユ」の第2巻です。
が、
一つ言いたいことがあります。
それは、
本作を咲-saki-のスピンオフとしてではなく、
「シノハユ」という独立した一つの作品として見てほしいということです。

「シノハユ」では麻雀描写はもちろんですが、
人間ドラマや人間が成長していく姿が咲-saki-本編よりも色濃く描かれています。
(というより感動的な話が多いんですよね~「シノハユ」)
さて、
1巻では本作の主人公の白築慕についての物語がメインでしたが、
2巻である本巻では表紙の石飛閑無と咲-saki-本編内で“牌のお姉さん”やプロ雀士として活躍中のはやりんこと瑞原はやりについての物語が描かれています。
石飛閑無は1巻の時は正直言ってあまり好きなキャラじゃなかったんですが、
2巻を読んで印象がガラッと変わりましたね。
ていうか、
口下手なだけで根は優しい仲間思いのとてもとても良い子でした。

一方の瑞原はやりについては、
ある人物との出会いに よってアイドルを目指していくきっかけとなる、
彼女にとっては人生のターニングポイントともいえる重要な内容についての話で読んでて思わず感動してしまいました。

「シノハユ」は本当に面白いので、
咲-saki-を知らない人にも是非読んでみて欲しいです。


話が変わりますけど、
これ現時点では小学生の頃から物語が始まっていますけど、
表紙の姿と未収録の0話を見た感じどう考えたって高校生の頃の話まで続きそうなんですよね。
(作者は冗談でも全100巻の予定ですとか言ってるますし)一体完結するまでに何年かかるんでしょうかね…。

咲-saki-の本編も作者の小林立先生は世界編まで描くって言ってますけど、
現状はまだインターハイ準決勝の中堅戦が終わったばかりなんですよ?!「シノハユ」といい本編といい、
本当に完結出来るんでしょうかね…。
シノハユ(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)

その他の感想

こういう人
譜面台本体へのはめ込みが
よくわからないっす!
テナーサックスには合わない場合あり。
中身充実、写真のアングル最高♪
新しい発見はないけれど…
本格的スペルカード集!
色と質感が鮮明さが期待
知らなかった!可愛らしい!
意外とオススメ
アイドルを深く知りたければ!
「通勤」「ウォーキング」「バッグ」でのベストチョイス(でも自転車乗りにもオススメ)
最高の書です。
ServersMan SIM LTEで通信確認
冬には欠かせない。定期便にも採用して欲しい♪
慣れればこれしかない
しっかりと入ります
自転車通勤の方は少し大変かも
何度も読み返しちゃいます
算数の教え方が分かります
「音」と「遮断機」がセットになった唯一の踏切!
何と云う小ささ
刃保護のゴムが意味なし。
はずれました
一点ハの音から 始めます。
あくまで応急処置用です
結構良くできてる!
ベスト・バイの一冊
可愛いニャン(=^.^=)
M870 ブリーチャー用に購入する場合は注意してください。
戻る