いろんなことを、考えさせられます
NHKスペシャルなどを見た人にしか内容がわからない
本のタイトル&小説のような装丁だけど、


ヤノマミというのは、
奥アマゾンの先住民である「ヤノマミ族」のことで、

この部族のもとで、
4回(計150日)を過ごした記録が、
この本である。


この本からは、
いろいろなことを感じることができる。


たとえば僕たちは、
あまり何も考えずに、
毎日働きにでかけたり
するけれど、
ヤノマミは、
「食べ物がまだあるのに、
どうして狩りに
行かなければならないのだ?」と言って狩りに行かなかったりする。


また、
子どもが生まれたとき、
母親一人の判断で、
生まれたばかりの
子どもを、
「精霊」としてそのまま天に返したりもする。


ヤノマミのような先住民たちが、
「文明」と出会い、
深く結び付くことで
何を得て、
何を失っていくのか、
(文明への依存と憎悪)

などなど。


ヤノマミの生活を知って、
自分の生活、
考え方を振り返ったりも
するだろうし、
そもそも、
生きるっていうのはどういうことなのか、

考えたりもするだろうし、
自分が良かれと思ってやっていることが、

もしかしたら不幸にしてしまうこともあるのかもしれない、
などと
考えたりもした。


僕が、
この本を、
とてもいいな・・・と思ったのは、
このディレクター&著者
である国分さんが、
わからないことを、
勝手に、
「これは、
こういうことだ」と
(学者のように?)決めつけて断言したりするのではなく、
できるだけ自分の価値観を
排除して、
客観的に描写しているところである。


ヤノマミの、
「アハフー」という笑い声が、
妙に心にのこった。
ヤノマミ (新潮文庫)

その他の感想

使い方によっては
ノスタルジーに浸るだけじゃないSR特集が良かった
空気がとても綺麗になり快適です。
何にでも使える楽しいケトル
2013年8月発行の本の新書化です
3000円の価値が有るのか、要検討
おすすめの一品!!!
コーラ・バニラ・チョコレート・バブリシャス・ピーチを購入しました。
今週号は、ストレージと部屋探し
値段以下でした。。。
誰でも今日から(そこそこの)コピーライターになれる
恒例。流通業のITへの取り組み最新事情
流石のgarnetさん、一条さんも咲ちゃんもとても可愛い
学部の授業で使いました。
Region Allで日本語字幕付きです。
専用品なだけはある
とても良い製品
翻訳比較
さすがキャロット!歩き方が違います
理由がわかりません。
聖書の入門
素材の甘味が美味しい!
レゴ(LEGO)バットマン アルティメット・バットモービル 70917
思っていた通りのものでした。
中々。
積み下ろしが楽
取引先へのプレゼント
こんな商品待ってました!
MUSON MC2のと完全同一でした
達成感ありました
戻る