恩を仇で返す中国人と韓国人
「日本人はなぜ中国人、
韓国人とこれほどまで違うのか」の第2弾。

2012年の夏、
中国、
韓国の日本への挑発的な振る舞いにより、
日本の対中国、
韓国感情は急速に悪化した。
中国、
韓国ともに「すべては日本が悪い」と繰り返し、
歴史問題を持ち出して日本非難を繰り返した。
特に両国は現在、
従軍慰安婦問題を世界中に宣伝し、
日本を性犯罪国だと糾弾し、
日本の品位を貶めることに躍起となっている。
が、
両国はともに昔から性産業が発達した国であり、
現在もなお、
世界的な「性産業大国」であり続けている。
日本とは比較にならないほど、
性産業が盛んであり、
韓国の風俗嬢の海外への出稼ぎも目立っている。
また、
両国とも、
性犯罪が年々増大し、
社会問題となっている。

また、
5割以上の家庭で、
夫婦間のDVが発生しており、
これは欧米や日本の2〜3倍と言われている。
儒教社会は男尊女卑の風潮が強く、
社会主義国となった中国では、
男尊女卑の傾向はやや薄らいだものの、
小中華として「中華以上の中華思想」を受け継いできた朝鮮半島では、
いまだ女性蔑視の風潮が強いようだ。

中国でも朝鮮でも、
戦乱のたびに「大虐殺」とともに「強制連行」が行われた。
これらの国が主張する旧日本軍による「大虐殺」「強制連行」「慰安婦」といった猟奇的な話は、
すべて彼らの伝統文化に照らして書かれた創作なのだ、
と著者は主張する。

韓国人や朝鮮人の中には「旧日本軍に強制連行された」というウソをつく人間がいて、
日本の左翼メデイアもそれに加担しているが、
当時、
朝鮮人が日本に殺到し、
いくら渡日を規制しても、
朝鮮人は日本にやって来たというのが、
歴史の真実である。
日本への渡航や潜入を阻止する必要はあっても、
朝鮮人を日本に強制連行する必要などなかったということは、
当時の資料が証明しているし、
台湾の元少年工は「強制連行」を否定し、
「夢を持って日本に来た」と証言している。


2010年に、
中国のGDPが日本のGDPを抜いて世界2位になったが、
この中国のGDPの数字については、
統計の水増しが行われているのではないかという疑問が、
世界中で起こっているという。
習近平も水増しを戒める発言をしたという。
また、
韓国の失業率の低さや「ジニ係数(所得格差を表す指標)」も、
数字のカラクリがあって、
信用できないという。
~やっぱりこんなに違う! ~ 日本人が絶対に理解できない中国人と韓国人

その他の感想

21世紀の帝王現る
旅行本
キビキビ
スーパーXXシャーシ第1弾
詰めの甘さ
泡がきめ細かいです。
キラキラ感が思ったよりはないです
高い品質
有難うごさいました
ただの喜劇にあらず
ぼんくら3人組の旅、いよいよ最終巻
最高のカラーペン
高級感があり収納しやすいです
肝心の成功体験の記述が少ない
良く切れます
フランス旅行に最適です。
小さいけど着火の性能はじゅうぶんです
かなり不満!!!
今までチマチマ買っていたから・・
チョコさん
自分的はOK
中学生が主人公の
初リーボック!
思ったより面白い
足が熱くて眠れない方に最適です。
これこそアニソン!!
バートンの不思議な世界
生活に取り入れたいホ・オポノポノ
機能と値段では、いいかな
大満足~!!
戻る