当初のそれより、発売日が延びた訳ですが……
 その理由は、
実物を見て嫌というほど理解。


 腰のリボン、
胸元の塗りのはみ出し、
羽には塗装剥げ、
引っ掻き傷、
そして台座には汚れ(ホコリ?)の付着が……orz。


 先の魔理沙がいい出来だっただけに、
軽く――どころではなくショック。
安定した量産及び品質管理体制が未だきちんとなされていない、
とこれはそういうことなのでしょうか?箱の注意書きには、
「お客様御自身で修復できる程度の小さな破損は、
返品、
交換はいたしかねます」とあるし、
おいおいと……。
現在発売元のグリフォンエンタープライズにこの件については問い合わせ中、
その対応については後日追記しようと思っています。

 原型の出来は文句なし、
でも発売スケジュールは今後も間を置くことなくきつきつ――後に控えるラインナップが、
悲惨なことにならなければいいのですが。
半分くらい買う予定の私としても、
その辺を「ちゃんとしてもらう」のは切に願うところです。
今回のレミリアにもドロワーズをきちんと穿かせていたりと、
折角東方について理解のあるいいメーカーさんなので。
(まあ、
霊夢は――でしたが)
 たまたま私の買ったものが「ハズレ」だったのかもしれませんが、
こういうこともあるという参考になればと今回書きました。
高い買い物、
誰でも泣きを見たくはないですものね。
グリフォンさんには是非ここで踏ん張ってもらい、
いい商品を今後とも出し続けていって欲しいものです。


(追記) 電話、
メール両方での問い合わせをしましたが、
どちらも迅速に対応してもらいました。
買った店のレシートと共に着払いで本社に送り新品と交換という流れで、
メーカーとしては誠意ある対応であったと思います。


 ただ、
代わりに送られてきた肝心の商品は、
相変わらず腰のリボンに塗りのはみ出し、
羽には塗装剥げ、
引っ掻き傷が……。


 もう再度問い合わせる気力も失せ、
これをそのまま飾りました。
つまり、
レミリアについてはどれも「こんな感じ」なのでしょうねきっと……。
グリフォンさん、
現地での出荷時の際の商品チェックはくれぐれも徹底してくださいね――お願いですから!
東方プロジェクト 紅い悪魔 レミリア・スカーレット (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

その他の感想

おすすめのトイレサイン
逆T字型よりもきれいに見える。
またもや月報が「傑作」だ
米国版の感想ですが
適正なサイズ。
数日ならこれが一番かな
こんなに面白くない漫画は初めてだった。。。
神学的香りも楽しめる本
やっぱりコレですね
こなれた解説
さすが日本の企業ですね
新宿銀の蔵 8月の誕生石 ペリドット
履きやすそう‼
パソコンにも使用。
FPSデビュー!
皮は最高と思います。バックルは大き目
かりとろ〜
塩分を気にしている人にも
明るさは良い。
さらっとすべすべなローション
実釣はまだです
もう、朝から元気な声で起こされます
昨年冬山でお世話になりました
数奇屋建築の贅の極みと究極の美
かなりの量
…で、結局、孫子って何に生かせるの? への答えがここに。
これは素晴らしい.観なきゃ損です.
スーパーカブ110(FI)に
クーラー復活しました。
物は悪くないけれど
戻る