年々集約されていく収録地域。囲み記事で周辺施設もフォロー。
バンコクの地下鉄、
高架鉄道を意識した定番のガイドマップ、
というセリフで毎年レビューを書いています。

が、
今年はさらに収録範囲が狭まりました。


収録されていないのは、
BTSスクンビット線の北部1駅と東南部のいわゆる延伸部分、
シーロム線の延伸部分、
さらに、
MRTのファランポーン駅とスクンビット駅の間、
大部分。
MRTの当該部分については、
一応駅は広域地図でおおむね入っているものの、
駅周辺地図としては使いにくくなっています。
これらの地域にはめぼしい観光施設も少なく、
食事処などとの連携が難しいので省略されたのでしょう。
リピーターにとっては残念ですが、
優先順位が低いのは確かなのでしょうがない面もあります。


そのぶん、
郊外旅行の特集が増えた印象があります。
巻頭特集のバストリップはダコ386号(2014年6月5日号)の再構成ですが、
細かい行き方が書かれているので役に立ちます。
博物館などの見学施設の収録数も増えたように見えますし、
1ページ使わないまでも、
のタクシー利用前提のコラム記事も増えています。


そのほか、
(これがバンコク全体の傾向かこの本の傾向かわかりませんが、
)おしゃれなカフェの収録も目立ちますが、
この辺はシンプル装丁な観光ガイドブックあたりと想定利用者がかぶりそうな予感もします。


結果として、
さらに地図としての性格が弱まって、
ガイドとしての性格が強くなっている印象がありますが、
まあまだまだおすすめできる1冊です。
特に、
交通関係の規制は状況は次々変わっていくので、
最新の事情が役に立ちます。


毎年買ってるコレクターの人は、
今年もどうぞ。
歩くバンコク2014-2015 (歩くシリーズ)

その他の感想

便座シート
値段の割にお得感がありました。
楽しく読んでいます
期待以上の効果でした!
揺れない!
パナソニックテレビ用リモコン
響鬼好きなら…
格安で使い方も簡単でした。
他人の幸せは羨む物では無くプロセスを評価するもの、又は自分を労わる許可書だと気付いた
少しだけ高いんだけど
六角軸の赤鉛筆
良品・・・ながら、改善の余地あり
クラブの使い方がわかる
もっと改良すべし
簡単 簡単 簡単
皆作りは同じなの
160系カローラフィールダーにて使用
こまめに使っています。
第二期UVERworld
対外宣伝誌の宝庫です
子供の上履き入れ
あんまりグロくないですが・・・!
CERO詐称ではありません
ブーバーの教えがとてもわかりやすい
祝! 蟲師 続章
ちょっとイマイチ
気密性はない
幼児用ライフジャケットとしては唯一(?)
とりあえずならいいかも。
広がるアジャイル
戻る