親切な解説書
「構造計算書で学ぶ〜」シリーズの鉄骨造編です。
姉妹書であるRC編同様、
鉄骨造の柱4本平屋建、
柱6本2階建で、
かつシンプルな建物を題材にして、
手計算でこれらの建物の構造計算書を作成する方法を演習します。
プログラムに任せっきりになりがちな「建築構造設計」を、
パソコンを用いずに行い、
基本からおさらいできる良書だと思います。
内容はラーメン構造、
ブレース構造、
ブレースの破断条件、
保有水平耐力計算方法など、
逐一具体的で、
解説も丁寧です。
あくまで演習なので、
なぜこの式を適用するのかなど、
構造力学自体の解説はありません。
しかし、
実務で構造計算は具体的にどのように行うものなのかを知るのに大変参考になる本です。
構造計算書で学ぶ鉄骨構造 第三版

その他の感想

役立つ一冊
TM 30周年の貫禄と進歩
めっちゃ早い
個体差あります
村上春樹訳だというので読んでみた
すべてよし!
言うことなしの完結
ちょっとした時に使えそう
広大であり、シェードがテントに早変わり。
前作よりずっと軽快です
モデルは最高
整理しやすい
目指すべき教員像がこの本の中にありました。
この商品は書籍ではなく,DVDです。
万能炊飯土鍋
原発推進の罠:原子力規制委員会の規制基準適合は安全保証ではない!
精神的に成長しないヒロイン
インスタントでこれなら合格
内容が薄く、誤植が多すぎる
ツボにハマる一品
カラッしゅー、カラッしゅー、日本の音ですね。
これこそ社長の働き方・生き方ではないか
安いからまとめて
旅行で使う少し大きめのザック(32L)としてはシンプルで使いやすい
予感力とは行動力
長持ちしそうな作り・材質です
CDのスタンドに使用
凄くいいです。
色もサイズも違います!
趣き
戻る