「はだかんぼう」の心
江國香織さんの文章って生活が感じられるのが心地いい。

本筋とはまったく関係のない、
細かな描写を丁寧に描くのが好きです。


登場人物たちが誰にも見せたくない心の内側をさらけ出すような作品だから「はだかんぼうたち」・・・なるほどなタイトル。


物語の語り手がコロコロと変わるスタイルなのだけど、
一体、
何人の口から語られるんだろう。

こういうスタイルの小説は数あれど、
こんなに語り手の多い作品は初めて読んだかも。

最初は誰が誰だかで混乱したけど、
それぞれがわかってくるとこの形の方がより彼らを深く理解できる気がする。


裸の心ですべてをさらけ出してしまうと、
一人の人なんて選べない・・・それはすごく正直な気持ちだと思う。

そして、
いつも誰かと繋がっていたい、
たしかな安心できる物も欲しい。

要するに、
心はいつも寂しいんだ。
傷だらけなんだと思わざるを得なかった。

明確なラストが準備されているわけでなく、
なんとなく終わってしまうことを不満に思う読者もいるだろうけど、

私はこの人達にはこのラストがお似合いな気がします。


どうしていい大人の桃や響子が、
鯖崎みたいなつまんない軽い男に引っかかっちゃうんだろう? 私は鯖崎の中身に何の魅力も感じない。

でも、
きっと子供が4人もいて、
家族一筋で突っ走ってきた響子がこんな男にコロッといっちゃうのは寂しさ故のことなんだよな〜。

なんだか切ない・・・・・。
はだかんぼうたち

その他の感想

フィット感いい感じです
まさかの再販、いよいよもって最後である、不具合対応が始まりました。
普通のカバーです。高いのに!
初心者の「ガイド」になってない
嬉しい盗難お見舞い金制度!!製品の質も高くオススメです!!!
編集がよい
今のところすごく微妙。
待望の円盤化!
ローディとしてとてもおもしろい
くもんの三角クレヨンとの比較
さすが4K画像が鮮明です!
イベントに便利
発受信電波が安定しました。
Excelの初学者向け統計本では一番のおすすめ
よくよく考えると、やっぱり腸が考えてますよ
言葉をもう少し考えてくれたら・・
タイムセールって面白いですね
A great attempt with an emphasis on the horticultural aspect of Planting Design
5年間の西野カナが集約♪
スイッチ素晴らしい
神作
一目惚れで
よかったとしか
ふざけるな
なるほどです。。
男女どちらにもオススメです。
日本人が心で思っていることをここまで主張してくれて、心のもやもやが晴れるのを感じます!!!
スイッチ耐久に難あり!
すれ違い
新鮮なお野菜は長持ち!
戻る