日本成立の背景が感じられる
 タイトルは少し軽い感じがしますが、
きちんとした内容の良書という印象を受けました。
学術的な関心を持ったうえで、
全国の聖域を訪れる紀行文のスタイルで書かれています。
神社や寺だけでなく、
古代のストーンサークルなども網羅していて、
かなりの労作ですが、
難解ではなく、
面白く読めました。
歴史や宗教(呪術)、
旅に関心のある人ならば、
一読の価値はあるのではと思います。

 神道や仏教の聖地だけではなく、
宗教成立以前の場所も含めて多様な場所が幅広く紹介されているにもかかわらず、
日本の聖地には、
ある種の傾向(というか共通点?)のようなものがあるように感じました。
たとえば水の気配とか。
カラー写真が入っているのに通常の新書とあまり変わらない値段であり、
研究・執筆には相当な歳月を要したと推測されるので、
私は安いと思いました。
有名な神社や寺院なども登場しますが、
個人的には訪れたことのない場所がとても多かったです。
順位の妥当性は私にはわかりませんが、
この100カ所を実際に旅した人は果たしてどれだけいるのだろうか、
と思いました。
日本の聖地ベスト100 (集英社新書)

その他の感想

神経質な方はご遠慮下さい
取り付け完了っす
ファンの怒りはごもっとも。
敷誠一“ザ・ワールド”。
ボンボンが可愛い
バーテックスの件
シリコンではないです。
カードゲームしてる
安室ちゃんの歴史
とても良い靴だとは思います。
基本の基
トゥルースリーパー シングル 夏用カバー
ブラザーのプリンターには純製インクがよい! 
古いですがいい本です
あの時代を抱きしめて
特典メダルはこれでいい
絵が酷い
ペダルボードの必需品!!!
頻度の少ない機能をバッサリ切った!
肉がタップリあるのはいいが・・・
もう少し何とか・・・
台灣を楽しむために必携の一冊!
アシスタントさんの漫画は不要
私好みの最高の品です
もう少し説明があればいいかな
かわいらしいですよ
もっと早く出会えていればと思います
刑事編は完全にパワーダウン。
16.5cmじゃない!
本書を最後まで読まずに行動に移した人もいるにちがいない
戻る