雰囲気が味わい深い
小型でかさばらないアルコールストーブを探していたところ、
幾つか似たような品をAmazonでみていましたが、
悩んだ末トランギアのアルコールストーブを購入。
大手の動画共有サイトなどで使ってる人の動画がたくさんあるのでそちらも参考にしました。

実際に使用してみました。

使用した物は、
バーゴのチタニウムヘキサゴンウッドストーブに乗せて飯ごうを上に置き、
飯ごうで約400ccのお湯を沸かしてみました。

燃料は、
ストーブの1/4から1/3くらい入れました。

火力調整無しの蓋を外した強火の状態で、
約7分程度で沸騰しました。

火力は十分だと思います。
燃料は余ったためしばらく燃やしたままで放置してました。

たぶん合計10分ちょいもえてたと思います。
(最後まで見てないので妄想ですが)
ご飯を炊くにも火をつけて火力を調節してそのまま放置すればそのまま勝手に炊き上がることを考えれば、

ソロキャンプなどにも楽ができて必要十分なストーブです。

音はガスコンロなどのストーブに比べ、
かなり静かに燃える炎です。

実際に使用しての春の屋外での燃料消費がコーヒー一杯分(250ml〜300ml)を沸騰させるのに30mlのアルコール燃料を消費しました。


「コーヒーを淹れるお湯を温めながら大自然の中で静かなひと時を過ごす」
そんな時にももってこいのストーブです。


アルコールのため、
燃料が気化して燃えていくので、
食品を直火で焼いたり網焼きにはあまり向いていないと思います。

ストーブの火に網を置くと、
網に気化したアルコールが伝っていき、
網から炎が出てきます。

火力は気化する量が増えれば、
炎の高さも高くなります。

火力調整は実際に料理などに使う前に火力調整用の蓋でコツをつかむまで何度か使用してみた方がいいです。

網焼きよりも、
チタンやアルミやステンレス製などのコップや飯ごうやコッヘルなどへの使用が向いています。


消化の際、
蓋を上からかぶせて消化できますが、
本体が熱いので冷めるまで時間を置くか、

蓋を閉める場合はタオルや軍手などをして本体を持ったほうが良いです。
trangia(トランギア) アルコールバーナー TR-B25 【スウェーデン直送品】

その他の感想

入門書としてみるか?テキストとしてみるか?というところでしょうか。
今までとは違うように見えるイタリアに興味が出てきました
これでわたしは、神経ブロッカーになりました。!なれました!!
新しい情報がどんどん増えていく
かっこいい、と子供が
頭が活動しているのが実感できる
シフトディスカウント?
XLと期待して購入すると…
大まかな火の着け方
刺さらない
雨のレース用
これまでのVimの本よりも取り掛かりやすい!
残念なところもありますが、まぁ満足
初フルボトル♪
早かった!
近くの本屋に置いてないのです
インサートカップ 2000個
これのお陰でホームラン!
純正品の予備に
将棋の漫画だよね!?
できれば、買わないほうが無難
便利で安い♪
サウンド頼みの……
友人
いやいやスクフェスに攻略なんて…
素材は好きです
表紙のモデルさんだったらよかったのに
傷があります。
簡単、便利で美味しかったです。
仕組み化のチェックリスト
戻る