ブルースリーも、とうとう現代思想に登場
確かに、
言われてみればブルース、
リー現象から思想的、
哲学的な糸口をつかむことは可能だった。
あれだけの社会現象が、
果たして何であったのか、
今日まで十分に検討がなされなかったことが惜しまれる・・・・・といいたいところだが、
そんなバカバカしいことは誰もしたがらなかったろう。
しかし、
今回それを可能にしたのは、
寄稿した気鋭の学者たちの「遊び心」だったのかもしれない。
ブルースリーに対するファンの狂信的な姿勢を全面に出した、
今までのこの手の特集とは違い、
リーの時代におきていたことはいったいなんだったのかを、
比較的冷静に考察されている。
従来のリー賛美の特集に辟易しはじめた小生には新鮮で面白いものであったが、
しかし、
やっぱり、
理屈じゃなくて、
素朴で純粋にリーに狂っている人の話しのほうが数倍面白いものだということを改めて知った。
熱狂的ファンにはやや不向きかも。
現代思想 2013年10月臨時増刊号 総特集=ブルース・リー 没後40年、蘇るドラゴン

その他の感想

かなり参考になりました!
未年に羊肉
おしゃべりな機関車
サムスは女性です
確かにゴムバンドの宣伝をしてますが
アトピー性皮膚炎
いっときに比べれば
シャープペンがいまいち
待望のブルーアイズスリーブ!
古いタイプから軽量化されたようです。
フェアリー・テール
豆がキレイで丁寧な焙煎
アナログ盤の明菜は最高です。
大きいぞ!
一つ一つ切れて便利です
良い音出します
今更感がある
iPhoneにピッタリサイズ
価値ある品物
ホビー用
パワーはよい
外付けHDD用に購入
繰り返し読むうちにビジネスセンスが身につくんだって!
RYOBIはよい
誰かと共有できるとより楽しめるのでは
強度低し、剛性無し!
予想より甘めの香り
ソフビ人形エルサ良いです
とても良い商品です。
プロジェクターのスクリーンに
戻る