ドイツ町歩記(まちあるき)
一篇一篇は短い、
池内さんのドイツ町々紀行集。

ドイツの地理に疎い私にはちっともぴんとこない中小都市をたくさん収めています。
はしがきにもある通り「人間的尺度に応じた…小ささ」の都市がたくさんです、
そう、
こういう小さいけれど趣があるのが欧州都市のいいところですね。

何より気に入ったのが、
各都市での池内さんの足使い(?)が目に浮かぶような文章・テンポ。
やっぱり欧州都市旅行を楽しむには、
町中歩き回るに限ります。

「ドイツよりもオーストリアが好きだった」と何かの本に書いてありましたが、
いえいえ池内さん、
ドイツもやっぱり好きだったんですね、
この本片手にふらりとドイツに行きたいなー。
ドイツ 町から町へ (中公新書)

その他の感想

日本国内で入手困難な作品ですが、無事に入手。
うーむ……
巡音ルカつままれストラップ レビュー
特に目立ったところはありません。
見た目は何ですが…
Welcome to The UNDERWORLD!
まさに血と涙と汗の結晶だわ!!凄い
商品不良
もうひと頑張り。
豆乳レシピ満載!
笑いあ泣きあり
クリップモデル使用中
フードは飾り
圧倒的に凄い存在感!
大型のアダプターは厳しい
ESCAPE R3 とSUITTO Wに取付
辞書もいっしょに見ましょう
使えない。最低品質。
最高の恋愛小説
貼るのが難しい
真の安全保障とは
国内初DECT電話機として少々甘め評価で…
くいつき抜群
イヤホンとスピーカの問題
ヴァレンティ製品オススメです。
目から鱗の大満足
10ヶ月使用中、なんの問題なし。
価格もそれなりで、いい感じです。
1922×1980
ポスター1000円、本500円だと思えば・・・
戻る