仕事が速い人はムダなノイズを徹底排除している
一読の価値ありの良書です。


みなさんも周りで(たとえば会社で)、
机が異常にきれいで、

かつ仕事の速い人はいませんか?
「なんであの人はあんなに仕事が速いんだろう」と
いつも不思議に思っていました。

地頭のよさ、
処理能力の速さはもちろんあるでしょうが、

おそらくそれだけが理由ではないとどこかで感じていました。


本書はステーショナリーディレクター、
文具コンサルタントの著者が
いかにモノを少なくし、
「快適最小限」を実現するかについて
自分を実例に挙げて解説してくれます。


めちゃくちゃ役立ちます。

「モノ、
少なくしよう」と思わされます。


というのも、
この著者さんも、
昔は「モノがたくさんあると安心する。
満足する」
側の人間だったそうです。

ですが、
ヒトというのは、
無意識のうちに、

目に入るものに集中力を削がれています。

机が汚いというのは、
それだけで「仕事の能率の低下」を引き起こすわけです。

これは、
自分にも思い当たるだけあって、
否定できません。


つまり、
仕事の能率を上げるためには、

徹底して「ノイズ」を排除しなければなりません。


では、
どうするか。
それを具体的に教えてくれるのが本書です。


たとえば、
書類などの「紙類」。

どんどんたまっていくばかりで、
管理に困るシロモノです。

書類がやってきたら、
この方はまず大きく4つに分類するそうです。


1、
アクティブ書類
2、
スキャン用書類
3、
保存用書類
4、
ゴミ箱行き

そして、
ご丁寧なことに最終的に「4、
ゴミ箱行き」に到達するまでの
具体的なフローチャートやオススメ文具まで写真つきで記されています。


TO DOリストの作り方、
時間管理の仕方、

ノートやメモの使い方、
名刺の管理法、

デスク周りをどうすればきれいになるか、
などなど…

一度社会に出たことのある社会人であれば、
モノが少ないと快適に働ける: 書類の山から解放されるミニマリズム的整理術

その他の感想

冷静にみると
アクティベート出来ました
しっかりとしています
回転しすぎ・・・。
購入しました
殿堂入り
電池の消耗が激しい
買って良かったとはこういうことを言うのかな
速くて強い
貼って剥がせる五線テープ/幅広タイプ
今作も安定して面白いですが、特に第6章がおすすめ。
この巻の達也の活躍で評価挽回?
家庭用なら十分
サイズ迷ったが
あの頃
リョウ
伸縮ロッドの耐久性に疑問
リサイクルで失敗
びくともしません
nico
お手ごろ価格なUSB3.0ハブのエントリーモデル(サージ無し)
大人のぬり絵が流行っています
さっそく送っていただきました。
驚きの消臭力!
DVD付
めちゃくちゃカッコいい★
補綴の基本が書かれています
3つ時計、どう使うかな。
間近で感じられるボウイ
黒があれば
戻る