待ってました、増田さん。 久しぶりの出版ですので、「満を持して」でしょうかね?
6月7月の3部作以来、
約3カ月ぶりの出版です。


勤務されている会社の「上場取り消し」など、
いろいろなゴタゴタをどうにか乗り越えたと、
判断してよろしいのでしょうか・・・・・・・

何度もクドイですが・・・・・・・増田さんのような貴重な人材を、
日本の大学界がほおっておくのが不思議です・・・・・・・・
 

さて、
増田さんの今回の本も、
大変内容の濃いものとなっています。


様々なデータを提示してくれているので、
読者も一緒にデータの解析が出来るので、
「自分で考える」のが好きな方には嬉しい本です。


ただ、
データを読むのが億劫な人でも、
増田さんの言われる「結論」だけ知っておくと、
新聞やテレビでの報道の偏向を知る上でも有用かと思われます。


 

ところで、
いつも増田さんを賛美ばかりしているのは、
「ちっとも考えないで教祖様に丸投げしている信者」みたいになってしまいますので、
今回も懸命に考えて、
自分の考えを記入してみたいと思います。


1.(127)「ジェイン・ジェイコブスの見立てでは、
アメリカで家族崩壊の次にやってくる人間社会の最小単位は、
1つの刑務所に収容された囚人全員からなる大規模な「世帯」だろうと言うことだった。


 たしかに、
刑務所に収容された人間たちは、
アメリカでもっとも激増している人間集団となっている。


 ・・・・・・ジェイン・ジェイコブスの本は『壊れゆくアメリカ』(中谷和夫訳)しか読んだことがないので、
よくわかりません。


 でも、
常識的に言えば、
「最小単位」とは小さい単位ですので、
刑務所のような大集団には無理がありそうです。


 それに、
「自発的」「自活的」「自律的」「共同互恵的」という観点からみたら、
刑務所はどれにも当てはまりません。


 刑務所は「強制的・部屋と食事などはあてがいぶち・刑期を定められ看守の管理下・同じ建物に収容されても互いに無関係」なのではないでしょうか?
2014年 世界3大経済の同時崩壊に備えよ: そのとき日本が世界の覇権国家となる (一般書)

その他の感想

クラフト工芸に!
最長120cmとあるが
マグネットが強力です。
家電量販店より・・・
自転車カバーの中で1番良い商品です。
乾燥しにくいのが欠点です
高校野球ドラマの常識を覆したストーリーは必見です!!
様々な霊長類研究の今
釈然としません
よくかんでよみましょう
小さな事務所であれば
浴槽のかたち
フィルムスキャナには満足ですが、ポジスキャナには・・・
ペダリング快適、しかも驚きの価格!
現在日本で見ることのできるカモの識別図鑑として最高のものです
商品の配達の早さには驚いた
内容としては、可愛いし、とても良いと思います。
スキレットを使う時にオススメ。
実は要らないですね。使ってません
バッグ&ポーチ作りの最初の1冊に最適
久々の傑作
安全で使いやすい、つまずかない
枯れた技術の進化が見せる高い完成度の製品
見た目がかわいい。
びっくりします!
通勤で使用しています。
敵は内側にあり
50歳ですが・・・
初回洗濯は注意して下さい。
助かりました…
戻る