安心感を選ぶならコレです!
テトラや磯でのエギング、
立ち込みのシーバス釣り用に購入しました。


自分が今回ほしかったのは「股ベルト無し」タイプ。

正直言うと、
最後の最後まで「マズメ レッドムーンジャケットIV」と迷いましたが、

店頭で実物を試着したりして、
最終的にXEFOを選びました。


以下、
ふたつの製品の一長一短を比較してみると・・

メインポケットは、
マズメは「VS-3010にあわせた設計」。

「リバーシブル145」はギリギリ収まるが、
出し入れを考えるとちょっと厳しい。

それに対して、
XEFO281Iはもっと大きく、
「リバーシブル145」が余裕で入るサイズ。

マズメのリーリングサポートや、
ルアー交換しやすいサブポケットは魅力的だが
エギング用に「リバーシブル145」を多用してる自分には、
XEFOの収納サイズでないと厳しい。


背面ポケットの収納力はほぼ同じだが、
前に持ってこれる分、
マズメの方が使いやすそう。

XEFOは体が硬い自分には背中収納が使いにくいので、
滅多に使わない収納になりそう。


チャックはすべからくXEFOの方が軽くて開け閉めしやすい。

マズメはファスナー自体が若干固く、
開け閉めの際に煩わしさを感じそうだった。


装着時のベルト固定は、
マズメは「腰ベルト」、
XEFOは「胸(みぞおちあたり)ベルト」。

どちらもきちんと装着すれば、
ずり上がってもすっぽ抜けは無く、
水面での安全は確保できそう。

装着した感じはXEFOは若干胸を締め付ける「息苦しさ」、
逆にマズメの「腰で支える」感じが快適だった。

ただ全体的な浮力は、
XEFOの方が上と感じた。
装備を満載する自分にはXEFOの方が安心感がある。

(数値を比較したのでは無く、
浮力剤の厚みから感じた印象です)。


縫製や生地は、
どちらも他のメーカーに比べたら丁寧な部類。

XEFOは特にしっかりしている。
表は傷がつきにくい丈夫な生地で、
裏は肌触りよい柔らかな生地と使い分けられている。
シマノ(SHIMANO) XEFO システマティックタックルフロートジャケット VF-281I ブラック 70343 9

その他の感想

待望のパリヤ編!
小学生の子供向け
海外発送の商品
基礎からの学び直しに!
iPadのアプリEBPocketで利用可能
例年のカレンダーから仕様変更あり
ミントの急成長
E3 Familyで安く買いたいならこれ
多岐にわたって使える万能ロープ
格好いいです
静音・低発熱・省電力化に
過去使ったもののなかで一番良いかも!
なんと重厚な人生!
漢検の過去問題集
愛することで、世界で唯一の存在を知る。愛されることで、世界で唯一の存在になる。
起毛性皮革のケア必需品
お値段なり
Logicoolのトラックボールとマウスの交換品が待てない人に最適!捨てる前に「ちょっと待った!!」
全体の構成は悪くないのだが、完結性に欠ける
yushiro okamoto
夢を持てない若い方または短期実現のための目的を持ちたい方におすすめ
合わなかった
各国の形式に対応した変換コンセント。2ポートUSBアダプタにもなります。デザインもいいです
大変わかりやすく、勉強になりました
塗り辛いです
相性があるようです
カッチリしてます。
風量はすごいです
安価な割に高精度
カッコいい〜
戻る