幅広い年代向け縲恷ハ真も記事も充実、但し日本人男女シングルスケーター中心の記事
本書の表紙は高橋大輔選手、
裏表紙は羽生選手です。

本文ページ数は97p。

本書の冒頭は高橋選手を取り上げていて文は野口美恵氏が担当、
高橋選手に関わる記事、
写真は16p割いています。

高橋選手のセクシーな顔のアップ写真が多め、
競技中、
エキシビション中の美しい写真あり。

ソチOPに向けて【金メダルを獲りにいく】という高橋選手の決意が頼もしく感じられた特集記事だと思います。
コラムとして本田武史氏の『高橋大輔にしか踏めないステップの魅力』あり。
今季のFP『ビートルズ・メドレー』は、
高橋選手しか踏めないステップが見られるとのこと。

次に取り上げられているスケーターが羽生選手。
羽生選手の練習中の素顔が見られるフォト、
競技中の美しいポーズ写真、
可愛らしい表情の写真が多いです。
記事は【スケートに捧げた青春】コラムは小川勝氏の『羽生結弦のSPはメダルへの鍵』です。
FPの『ロミオとジュリエット』に込めた想いが語られていました。

その他、
町田選手、
小田選手、
無良選手、
小塚選手の記事と写真が続きます。

本田武史氏による【勝つための4回転ジャンプ】として、
再び熾烈な競争を繰り広げている4回転時代到来における各ジャンパーの課題と、
各選手のジャンプ評を簡単に解説。
歴代の懐かしい4回転ジャンパーをさらりと紹介されていました。

女子シングルは浅田真央選手の【最終章は自分のために】は宇都宮直子氏の記事です。
浅田選手に関しては6p割いています。
浅田選手の歩み、
幼いころからの成長がありありとわかる写真と、
美しい競技中の写真等が掲載されています。

次に鈴木明子選手【ラストシーズンに奏でる愛の賛歌】、
続いて村上選手の写真と記事の順番。

【クリス&サイモンのフィギュアスケート放談2013】は、
大人気のブリティッシュ・ユーロスポーツの実況&解説コンビによるもの。
彼らによるソチOPの金メダル予想、
各選手評は興味深く読める記事でしょう。

ジョニー・ウィアーのスペシャル・インタビュー記事はウィアーファンには嬉しい記事。
「40歳になっても3アクセルを降りたい」「思い出深いプログラムはバンクーバーのフリー」などの発言あり、
ウィアーには4p割かれ、
彼の美しく妖しい写真の掲載がありました。
Sports Graphic Number PLUSフィギュアスケート特集

その他の感想

いろいろF1シムをやってみましたが
色・デザイン・機能性文句なしです!
最強の小技集。(特にmacユーザー)
シャネルの生涯とネットワーク理論
なるべく中身を見てから検討を
惜しい。。(-_-;)
新体験でした
しなやかで取り回しやすい
これだけでOk
久しぶりにいい映画をみました。
読み書きの速度が遅い?
散歩用に購入しました。
百人一首の入門書として、最適!!!
豊富な資料で名門校の日常がリアルにわかる。学校教育の読み物としても面白い
フックがダメ
20 (30?)years ahead of time
「これからのエネルギー」についてのバイブル的著作
スクロールの滑らかさは上位機種に負けてません!!
硬くて丈夫。
ハード安定せず、ソフト新作再生不可!
使い続けて10年以上
たのしいですよ
ワンピースの価値を減らしていってない?
気にいったけど。。。
懐中電灯に使用
安いし丈夫
The heartful thought after I finished this book.
msシャーシ
スポンジですが、持ち重りするので、グローブで捕球し易い
ブルーレイにはブルーレイ用レンズクリーナー
戻る