お腹いっぱいです。
松浦さんが考える一流品の数々を見たいと思って購入しました。
ですが、
読み進めているうちに、
なんだかだんだん違和感が・・・。
この違和感は何なんでしょうか。

一流品であろうとも、
物は所詮物じゃん。
世の中には、
もっと大事なことがあるだろう!という気分に。

それなら、
そもそもこの本を買うべきじゃなかったのです。
すみません。

3.11直後に、
ブランドショップが並ぶ表参道を歩いた時の、
あの虚しさと似た気分です。
なんだか目が覚めました。
ある意味読んで良かったのかも。
BRUTUS (ブルータス) 2014年 9/1号 [雑誌]

その他の感想

説明に詳しく書いてある通り
カッコイイ!!!!
まちがった色が届きました
人工の甘味が苦手なガム好きな人に
安価な飛散シート
歯医者さんお勧め!
新進気鋭若手エコノミストの深く鋭い分析に触れる
子供も気に入りました。
静かすぎるぐらい
破産の心配よりデフレの心配を
当たり前のように使いやすいです
味が耐えられない
修羅道
「内容的には『つれづれ東京駄ホモぐらし』のやや枯れた続編」
保管時の注意
「この素晴らしい世界に祝福を!」シーズン2開幕
大感激
愛用品で期待通り
思ったよりしっかりしています!
良いマウスだと思います
完璧とは言えないものの
効果のほどは未確認
異色のフィギュア特集が面白いです
厚くなりましたね
ピーチLCCの参入で日本は変わるのか?
値段が高い!!!
すごくよくわかりました
中身が見える、蓋ロックができるのが〇
生者と死者が従容として向き合う、なつかしくてやるせない場所
体型を見せたい人にオススメ
戻る