参謀・・孔明の罠か
今のままでは会社が駄目になる、
改革しなくては!
でも怠惰な社員が動かない、
ましてや抵抗勢力が。



そんなとき参謀が選択する策は何だろう。


抵抗勢力とはいわば敵。
敵を殲滅するために
過去の成功事例から「火計」を選択したとしよう。


風向きを読み、
火をつけて一気に焼き払う。

全焼後、
残った人たちで会社を新たに立ち上げるのは、

風通しもよくなり、
けっして悪くない案だと思うが、

そもそも社内で火をつけると結果如何問わず大問題なので却下だろう。


この本にも火計に一言も言及していないことからあまり良くない案なのだろう。


物理的に火をつけず、
怠惰な社員の心に火をつける。

そんな魔法があれば素敵な事だが、
今の世界に魔法といえるのはクレ556の効き目だけ。


では参謀が取るのは1つしかない。


奇策によらず正道で改革の柱を立ち上げそれを足がかりに、
会社をじりじりと
上向きに引っ張り上げることだ。

やるべきことを実践する事ではじめて社員のやる気に火がつき、
まわりを巻き込み会社が変わっていく。


本書はそんな事が書いてある。

現代の参謀や企業の業績回復方法を知りたければこの本を読むといい。


本書を読み終えた私は、
これから三国志を読む事にしよう。
戦略参謀―――経営プロフェッショナルの教科書

その他の感想

第50回国試対策に
期待して読みました。次回作に期待。
福岡ハカセが、個々の芸術の中に見出した科学との共通性を語ったコラム集
難易度低めかも
ヘビーでした
新米パパさんへ
専門誌とは一味ちがう面白さ
ブルーレイ向きのライブ
どんな季節でも、どんな肌タイプの人でも満足できそうなシートマスクです!
わかりにくい、読みにくい
自身のマーケティング戦略例のような本。
商品化された歴史にまどわされないために
持ち歩く時に少し不便
マッシブな百式もカッコいい
製品自体はおおむね満足。 ただ製品マニュアルに不都合あり
自業自得ですが残念です。
Blu-rayソフトとして大満足の1枚
gpd pocket用に。滑らず使いやすい。
はきやすいです。本革というのがポイント高い。
驚愕の音質的コスパ!
楽曲の編集という手法で作られた新作
レビューは正しい!
アイリスやCCPより断然良い
もうちょっと甘さ控えめでも良かったかな?
中都市の再開発事例が多く、タイトルと話が違う。 事例が古く、考察は浅く、役に立たない
劇的な効果があります
効率OK でも初学者にはキツイかも
バッグは気に入りました。本誌はやや残念
気持ちよさそう
失効した妻が一発で合格
戻る