英米と日本、彼我の違いを見つめる書
 私が敬愛する映画評論家・町山智浩の最新刊。
今回は、
英語のロック音楽の歌詞をつぶさに見つめてみると、
世間一般で思われているのとは異なる、
曲の真の意味が浮かびあがってくることを解説した一冊です。


 取り上げられているのは全部で40曲。

 英米のロックに詳しくはない私には初めて知る曲のほうが断然多いのですが、
分かりやすく含蓄のある、
いつもの町山節に引き込まれ、
ネットで原曲を試聴しながら頁を繰りました。


 日本でも大ヒットしたポリスの『見つめていたい』が実はラブソングなどではなくて、
ストーカーの心理を歌った曲であること。
watchという単語には「監視する」という重い意味があることに気づくと、
確かにそうだと納得できます。


 テレビドラマ『CSI:科学捜査班』のオープニング曲としても知られるザ・フーの『Who Are You』。
反体制のロッカーであったピート・タウンゼントは自分がいつのまにか資本主義の世界にどっぷりつかって金儲けの中心にいることに愕然として、
俺って一体何者? と自問している曲なのだとか。


 英語で書かれたこうした楽曲の歌詞を英米のリスナーたちも、
誤解や曲解している場合が往々にしてあるというくだりは興味深く読みました。
前掲の『見つめていたい』もアメリカでは結婚式のスタンダードナンバーになっているのだとか。


 それにしても思い知るのは、
大ヒットした英米ロックの楽曲の中には、
体制へのあからさまなプロテストや、
信仰への懐疑、
自分を虐待した親への愛憎交差する思い、
学校の銃乱射事件などを歌っているものが珍しくないということです。
そんな重々しい内容の曲のレコードやCDが数百万枚から数千万枚の規模で売れて来たというのは大いに驚くべきことです。
本当はこんな歌

その他の感想

我青春の思い出が再び……
飛びの真髄
腰周りがきつかった・・・。
TVでみて。
濃厚なミルクの味
金属専用と注意書きに書いてあります
読んでいて思わずニヤリ
質感良くお客様に見られてもOK
イタリアの太陽がまぶしい
最高!に楽しいゲームですが.こんな状態で発売していいんですか?
あると便利です。
人であることの代償
優しく自然な音
恐ろしくへたくそな文章だが
ロシア政治入門の2冊目に
驚くほど平易で深い
水彩の友達
ペットボトル2lが15本ピッタリ入る
三浦展の新著と思い購入したら、おもに若手研究者の研究ノートを寄せ集めたような内容であった
日々の生活を楽しむヒントがいっぱい!
「正しい大人」じゃなくていい。
社会科教師・社会科教師を目指す学生は必読!
ポケットがポイント
掃除から解放された
孫のお気に入り
可愛いふくろうがいっぱい
思った以上に良い品物
威風堂々!
初のLサイズパンツ
安いけど性能はなかなかで感激
戻る