夜汽車の時代パートII 混合編成急行  「はまなす」&20系
 Jトレイン2013年4月号(通巻49号)のパートIから6号ぶり1年半を経て、
再びやってきた特集『夜汽車の時代 パートII 混合編成急行』である。


 前回のパートI は「ながさき」などの寝台付き普通列車であったが、
今回パートII のターゲットは、
寝台車と座席車が連結された夜行急行である。
中でも寝台車が旧客から20系14系などのブルートレインの格下げ車に変更されたあとの時代が対象で、
その現代に生きる最後の末裔、
急行「はまなす」の旅から始まる。
ルポライターは別にいるがモデルとしての旅人は青森県出身の伊藤桃(表紙の女性)。
特集中、
彼女も数か所にコラムを書いており、
なかなか旅情豊かに書けており、
意外に才媛(失礼!)と見た。


 続いて、
はまなすの編成ガイドと札幌運転区の検修担当へのインタビュー。
普段7両編成のはまなすも飛行機が欠航の日は最大12両編成まで増結されるそうだ。
本州連絡列車の面目躍如といったところか。

さて、
後半の特集は、
「20系寝台客車後半生のあゆみ」。
昭和50年からあとの急行時代の20系の活躍を描く。
編成表や、
保存車の内外装のディテール解説も詳しい。
Nゲージ急行ちくまの軽-い改造で再現する20系・12系混合編成の「急行さんべ」などの記事もあり。


 特集の寝台急行以外の記事は、
サブ特集的なのが「セノハチ」で、
「東洋電機製造技術者に訊くEF67開発秘話」と、
昭和50年代初頭のEF59や80系電車が活躍する「セノハチ寸景」。
j train (ジェイ・トレイン) 2014年10月号

その他の感想

古代から現在までを網羅
お得じゃない
給電側は期待通りの動作でしたが、中継側は動作不良(改造にて動作良好)
永久保存版
現パナ社員、元松下社員なら是非ご一読を。
取り付けし難い事だけが難点。
ヴィトンの付録
軽くて暖か
安いし、冷却ファンが付いてないので、買うならいつもこれです
4人とも細くて、足なが~い。
写真の通り偽りなし
品質が良く、コストパフォーマンスが最高レベル
早急な対応、有難うございました。
USB3の切り替え器として使ってます
とても簡単に染まります。
「シーズン2」は、ほっこり猫ちゃんドラマです
お弁当の覗き見最高!
ほぼ丸ごとKR!
楽しいけど。。
非常に読みやすい
使用して思ったこと
おすすめしない
確かによい情報がおおいのだが。。
非常に
子供達のお気に入りです☆
なんだかなぁ~。
頭ボサボサの男も瞬時に驚きの仕上がり
うっとおしさも含めて、リアルな面白さ。
最上のシベ・コン
5年ほど持ちます。
戻る