低価格+国内メーカー+3D対応で選ぶならコレ!
10万円以下で3Dに対応しているプロジェクターを探して、
この商品を購入しました。


良くも悪くも液晶プロジェクターらしい絵づくりですが、

階調豊かで色鮮やかな画質は想像以上にきれいで驚きました。


フルHDでは無いですが、
DVDとBlu-rayの画質の違いがわかる程度の精細感はありますし、

本体は軽く小さく、
持ち運びも楽々です。


また、
国内メーカーらしく、
設定メニューもわかりやすくて使い勝手は良いと思いました。

リモコンも高級感はありませんが、
日本語表記でわかりやすいです。


以下は購入後、
実際に使ってみた感想になりますので、
よろしければ購入の参考にしてください。

(プレーヤーはPS3、
3Dメガネは純正を使用しました。


<2Dでの描写について>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2Dでは色鮮やかで明るい映像を楽しめます。

DLP式プロジェクターのようなカラーブレイキングが無いので、
見ていて疲れません。

また、
映像が明るいので、
部屋照明が調光可能なら、
部屋を真っ暗にしなくても十分視聴できると思います。


ただ、
明るすぎて若干黒浮きが気になる時もありますが、

これはこのクラスのプロジェクター共通の欠点なので、
妥協するしかないかと。


あと、
残像感や遅延などについては、
私は特に気になりませんでした。

タイミングが要求されるゲームなども、
液晶テレビと同じような感覚で普通にプレイできました。


私は2Dの画質に関しては、
とても満足しています。


<3Dでの描写について>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3Dでの描写は、
逆に液晶プロジェクターの欠点がそのまま出ている感じです。


3D描写での特有の残像感や、
2重像などへの対策が機能的に何も搭載されていないので、

動きの激しいシーンでは残像が見え、
字幕や飛び出した立体物はうっすらと2重に見えます。
EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,700lm 3D対応 720p(WXGA) スピーカー(2W)搭載 EH-TW510

その他の感想

インターネットの歴史概説でもあるし、基本技術紹介でもある
安いのに見た目も使い心地も良いです
CUBASEユーザーは必携!
Apple Pencilの…
値段通りの質
明日からの実践に役立つ
組み合わせ無限大、おしゃれの便利な方程式。
持ち手が水平で、返しやすい。板厚3mmもgood!
オススメでーす!
雪乃が可愛く描かれているが,とある不安要因が残される
主義にまで高まった競争への批判
けっこう入ります^^
稀に見る分かりやすい本
デメリットの方が多い
小規模の防水なら
ともかく量で勝負
新しくなってから匂いが変わりました
おいしくて、大人な献立メニューが作れる♪
ほぼデコマス通りの可愛さ
ハリウッド映画監督による絵本
サイズのバリエーション
作り方が多少わかりにくくても、持っていて損は無い。
ジャスト フィット
数値計算の基礎がわかる
BB弾を集めてくれるのが便利
このサイズが、いい
体にフィット
新しいせいかも
焦らず、ゆっくり
時を超えた日本人の息づかい
戻る