幅広い年代向け〜写真も記事も充実、但し日本人男女シングルスケーター中心の記事
本書の表紙は高橋大輔選手、
裏表紙は羽生選手です。

本文ページ数は97p。

本書の冒頭は高橋選手を取り上げていて文は野口美恵氏が担当、
高橋選手に関わる記事、
写真は16p割いています。

高橋選手のセクシーな顔のアップ写真が多め、
競技中、
エキシビション中の美しい写真あり。

ソチOPに向けて【金メダルを獲りにいく】という高橋選手の決意が頼もしく感じられた特集記事だと思います。
コラムとして本田武史氏の『高橋大輔にしか踏めないステップの魅力』あり。
今季のFP『ビートルズ・メドレー』は、
高橋選手しか踏めないステップが見られるとのこと。

次に取り上げられているスケーターが羽生選手。
羽生選手の練習中の素顔が見られるフォト、
競技中の美しいポーズ写真、
可愛らしい表情の写真が多いです。
記事は【スケートに捧げた青春】コラムは小川勝氏の『羽生結弦のSPはメダルへの鍵』です。
FPの『ロミオとジュリエット』に込めた想いが語られていました。

その他、
町田選手、
小田選手、
無良選手、
小塚選手の記事と写真が続きます。

本田武史氏による【勝つための4回転ジャンプ】として、
再び熾烈な競争を繰り広げている4回転時代到来における各ジャンパーの課題と、
各選手のジャンプ評を簡単に解説。
歴代の懐かしい4回転ジャンパーをさらりと紹介されていました。

女子シングルは浅田真央選手の【最終章は自分のために】は宇都宮直子氏の記事です。
浅田選手に関しては6p割いています。
浅田選手の歩み、
幼いころからの成長がありありとわかる写真と、
美しい競技中の写真等が掲載されています。

次に鈴木明子選手【ラストシーズンに奏でる愛の賛歌】、
続いて村上選手の写真と記事の順番。

【クリス&サイモンのフィギュアスケート放談2013】は、
大人気のブリティッシュ・ユーロスポーツの実況&解説コンビによるもの。
彼らによるソチOPの金メダル予想、
各選手評は興味深く読める記事でしょう。

ジョニー・ウィアーのスペシャル・インタビュー記事はウィアーファンには嬉しい記事。
「40歳になっても3アクセルを降りたい」「思い出深いプログラムはバンクーバーのフリー」などの発言あり、
ウィアーには4p割かれ、
彼の美しく妖しい写真の掲載がありました。
Sports Graphic Number PLUSフィギュアスケート特集

その他の感想

恋は人を変えるんだなと感じる4巻
代用品としてはちょうどいい
プチナースへ☆
新装版は、「もののけ草紙」の描き下ろし2編が追加
匂いに誘われて、寄ってきます
オープンソースの紹介ばかり
生物におけるイノベーションはどのようにして生まれるのか
2014/7/4現在の情報。
微妙です。
漢文の学習の最初に。
K-7/K-5初期ロット付属の、端子が3本の充電器と互換性無しなので注意
手軽に美味しいドリップコーヒーを,
あーもうホントにそのとおり!
出産準備品として
日常的なお弁当が多く参考になります
エンデからのメッセージ
充電コードが特殊
3人協力プレイが楽しい。
『山男としては山の安全の為に!皆さんにシェアをお願いしたい一品です。』
綺麗に拭き取れます
癌治療中の方、癌の予防を考える方、是非読んでください。
アイヌ史,琉球史と比較論からなる。
上田夢人さんはホントにプロなの??
この巻が一番感動しました!
思った以上!
20年ぶりの…
トーチウッドの第1〜第3シリーズの手引き
今まで・・・・
作りが雑で機能が十分果たせていない。
趣味で楽しむ分には充分です
戻る