そういうことか、と、納得。
1988年の初春、
私は東京に住んでおり「人生のかなり辛い決断」をするために大阪に行った。
その帰りの新幹線で、
私は「リンさん」一家に出会った。
というか、
指定席の隣に同席したのだ。
「タバコをすってもよろしいですか?」という一言から会話が始まった。
彼らが台湾から家族で観光に来たことがわかると、
私は俄かに落ち着かない申し訳ない気持ちになった。
日本は亜細亜諸国に酷いことをした、
という教育ばかりされて育ってきた訳だから、
当然ともいえる。
しかし、
彼の口から出る言葉は…まるで違っていた。
日本統治時代がいかに素晴らしかったか、
感謝と尊敬と、
日本に対する期待、
残念に感じる現在ではあっても、
出来るならまた再び亜細亜のリーダーになってもらいたいという展望や…その余りの嘘偽りのない面持ちの彼の話に、
私は心底驚くと共に混乱した。
東京までの三時間はあっというまだった。
私は最後に名刺をもらい、
握手をして別れた。

いま、
ようやくこの本を読み、
あの日の「リンさん」の言葉を理解できた気がする。
新ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論 (小学館文庫)

その他の感想

カードアルバムは良かったのですが…
なつーーーーって感じ
驚くべきコスパです
wifi設定が不安な方へ。簡単ですのでご安心ください。
ニッパーは刃物・・・!
とても素晴らしい。
普段使いに重宝しています
もう一つのサイドストーリー
Metal Gods Will Never Die!!
味と香りが絶妙
イイ買い物をしました(^_^)v
理解できるのがいい!
フューチャー&パスト以上に世代交代を感じさせる作品
……ス、スイーツ(驚愕)
台所が楽しい雰囲気になります。肝心のポンプボトルのサイズは…。
安心して眠れるマットレス
良かったマット
懐かしいおいしさ
読んでおくべき本だと思います。
グラナドス
映像でさらに感動倍増。
懐かしい味わい
今時ですが…
思った通りの活躍
どのぐらい切ろうとしてるかが目視でわかりやすい
ハリー大好き!!
小学二年生の息子に
ゴールド?
色落ちが殆ど在りません。
なるほどと思いました
戻る